カテゴリー「実験」の記事

2016-01-06

石窯ドームの温度について 2

1NEW石窯ドームの温度について
その2です。






Img_6069_427x640


今回は、こんなスィーツを焼いてみました。


     これを作った理由は、クリームチーズ消費のためです。(^-^;)


一応、、、スフレです。
お手本みたいに、お花のようにきれいには膨らまなかったけど
3~4度目の挑戦で、過去一番の出来カナ・・・とヽ(´▽`)/




    焼きたてよりも、冷蔵庫で冷やした方が
    ずっとおいしかった。。。。





さて、本題の温度報告です。

予熱を190度にしてやりました。
約10分後に、石窯さんが『予熱が完了しました』とおっしゃるので
オーブンメーターを見てみると



なんと、衝撃の90度でしたーーー∑(゚∇゚|||)
100度以下!!!



ま、ま、そういうこともあるよね。。。。
そのまま予熱を継続。



   石窯さんはいったいどこの温度を
   測ってらっしゃるんだろう??

継続して予熱をしていると
約8~9分後に希望温度になりました。


☆結論=18~20分くらい予熱をしました。




Img_6078_640x534




ここでもうひとつ、気を付けないといけない点があります。

扉を開けて、冷たい天板を入れると、
急激に庫内温度が下がってしまうということです。

特に今の時期は、室温も低いし天板も非常に冷たいので
かなり温度が下がり、上手に焼けない一因になります。




大事なのは蓄熱です。




なので、温度が下がらないような工夫が必要です。
この少しの工夫で冷たい天板&食材を入れても
温度が下がりにくくなります。


この辺りのコツは、レッスンで直接お伝えしています。
ソフト系のパンを焼いて、焼き色がつかないという人は
ご相談くださいね。




ちなみに、蓄熱効果を期待してレンガを熱しても、
20分程度の予熱では、(電気オーブンでは)
あまり効果は期待できません。。。。。



石窯ドーム(東芝)は、ビストロ(パナソニック)に比べると、
パワーの弱さは否めませんが、
しっかり予熱(蓄熱)できたら、ほどほどに良い状態を
キープしてくれていましたので、ワタシ的には合格点です。

結局は、何度も使用回数を重ねて
自分なりに工夫して、上手に使ってあげるのが大事ですね。

最近のNEWオーブンならどこのメーカーを使っても
(少し工夫は必要ですが)たいていはいい感じで
焼けるのではないか、と思います。



すぐに「オーブンを買い替えたい」という生徒さんがいますが
結局買い替えても、100%完璧に納得がいくオーブンなんて
ないので、またすぐに「新しいのが欲しい」となると思います。


私は、ガスオーブンも電気オーブンも両方持っていますが
どちらも一長一短です。



ガスはビジュアルがいい感じに焼けなくて
がっかりすることも(かなり!!!)多いです。
でも予熱は早いし、リカバーもすごく早い!

一方、電気は、予熱やパワーの点で不満もあります。
でも熱風がないのでクープはきれいに開きます。
音が静かなのも、狭い我が家ではナイスポイント(^^♪




得意分野が違うので、それをしっかり理解して
自分なりに、上手に使いこなしてあげるのがBESTだと思います。





でも、家庭ではある程度、限界もあります。
そもそも、業務用のオーブンとは根本的に違う作りなので
同じ土台で比べることはできません。




あれこれ悩んでパン焼きで行き詰まるよりも、
まずは(不格好でも)おうちでは、”楽しく、おいしく”をテーマに
パンを焼いてもらえればいいな~と思っています♪




楽しく焼くためには、ある程度コツも必要なので
その辺はレッスンに来て、いろいろ情報を集めてもらえればいいかな、
と思います。





私の”実験好き”が、役に立てば幸いです!
フフフ~(*^^*)





とにかく、Nicolyは”楽”をテーマにがんばっています。


もちろん、楽しいだけじゃなくて、
「楽する=ラクする」も大いに含んでます!!(笑)







パン教室のHPはこちらです→☆


ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

 

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2015-12-31

石窯ドームで初焼き。温度調査。

<お知らせ>
・1月のレッスン募集中です!!
ご新規さまでも、どなたでもお申込みいただけます。

詳細はこちら→☆

                                              ++++




我が家にやってきたNEWオーブン。

やっと初焼きしました!!
庫内温度もチェックしましたよ。

Img_6029_421x640_2

ソフトフランス@レーズン酵母



まずは焼き慣れた、ソフトフランスで実験。



説明書片手に、途中の温度設定でアワアワしちゃったけど、
以前のオーブンとほぼ同じ方法で焼成。


結果・・・いい感じで焼きあがりました♪

つまりパワーは、以前のものと同じ程度ってことね。。。。

Img_6033_427x640

これだけ良い色がつけば問題ありません。
味もGOOD。
とってもおいしく焼けてました~~~(≧∇≦)

ガスオーブンと違って、熱風が無いので
クープが固まる心配なし。→ストレス減。



焼成率も旧オーブンとほぼ同じ。正確な数値。
安心、安心♪





Img_6078_640x534


庫内に、オーブンメーターを入れて
予熱温度をチェックしてました。


”予熱完了”の合図で、まず温度チェックした時は・・・・

え、え??衝撃の事実!!!
ビックリ!!


『予熱が完了しました』を信じてはいけません。





Img_5945_640x427


Img_5945_440x312






今回すごくうれしい機能がついていました。

「スチーム発酵」

私は”発酵機”を持ってないので、これはかなり助かる!!
ホント嬉しい~~~。

終わった時に、扉に水滴がついていたので、
けっこうスチーム出てるのかな~~。
これは便利だわ~(*^-^*)




でもね、私的には説明書がすごく分かりにくくて、ダメ!
レシピ集と説明書と両方あちこち見ないといけないし
慌てている時は特にダメ。

結局、いまだによくわからない機能もあります。
どこを探せばいいの??



私、説明書をじっくり1ページ目から読む人なので
これはすごくストレスです。
マイナスポイント。






                     

Img_6029_421x640_3






1月からハード系(蒸気焼成)のレッスンが加わります。

1,2,3月と、順番にハード系の基礎の話をして
慣れてもらおうと思っていますので、
できれば連続して受講してもらうと、初心者の方は
分かりやすいかなー、と思います。。


マニアックな話もしますよ~(^^)







パン教室のHPはこちらです→☆


ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

 

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2014-11-03

電気VSガス(ハード系)&合唱コンその後

<<<募集中>>>
キャンセルが出たため、1名募集中です。

・11月10日(月) 「アップルシナモンロール」 →満席



                           ***


やっぱり、ハード系が好きな私!

試作を繰り返していくうちに・・・
気が付けば、あんまり”ソフト”でも無くなってきました!(汗)


パンのネーミング、どうしよう。。。。(迷)





Img_2509_640x427

↑電気オーブン使用








今回、(A)では初の蒸気焼成なので
電気オーブンも使用して、みなさんの参考にしてもらおうかな?
と思っています。


やっぱり、電気オーブンはエッジが出やすいですね。

Img_2513_427x640


電気オーブンの方が(風が無いので)
クープが開きやすいです。








                          。。。。。








Img_2335_640x427


↑ガス焼き


熱風さえなければいいんだけどなぁ~。

でもそのおかげで、予熱も早いし
クラストも香ばしく焼けますけどね~。



Img_2341_640x427


それぞれに長所&短所がありますが
どちらのオーブンでも、家庭で楽しく焼いて
おいしく食べられればそれでいいかな~と思っています。






Img_2516_640x427


うぐいす豆入りもやろうと思っています~。
シンプルハード系の生地に、甘いかのこ豆が入ったパン、
我が家はみんな大好きです~~。










                        ++++





合唱コンのその後。




先日の合唱コン、ムスコのクラスは2位だったのですが、
喜ぶどころか、最優秀賞をねらっていたので
落胆している子が多かったそうです。



先生も残念そうだったとか。





教室に戻った後。
給食を食べる前に、最後に、もう一度クラスで合唱したそうです。


その時は、みんな号泣!
涙、涙で歌えなかったそうです。



それを聞いてビックリしてしまいました!!!



みんな熱い!!
熱すぎる~~~~!!!!!









ムスコもかなり号泣したそうで、友達(男子)から、

「男なんだから、もっと我慢しなくちゃダメだろう~(笑)」

って言われたそうです。








ムスコ:「でもね、一生懸命に練習してきたからこそ涙が出るんだ!
あまり練習に熱心じゃなかった子は泣いてなかったもん!」




なるほど。
そういわれると、その通りかも。



何でも一生懸命やるからこそ、終わった後に自然と涙が
出るんですよね。

スポーツでもそうですよね。






普段はクールなムスコだけど、合唱コンで
そんなに熱くなっていたとは。。。。

14歳、青春ですナ!!!!


何事にも一生懸命に取り組むのは良いことだ!


こんな話(自分が泣いちゃったこと)も、
母に話してくれて嬉しいよ~~!



  クラスによって温度差がかなりあるので、これは担任のクラス運営に
  よるものかと思われます。
  今年の担任は行事に熱いので、クラスも盛り上がっています!  
  先生の指導って大事なんですね~~~!








あ・・・ビデオの件ですが、友達のお母さんが
DVDに焼いてくれたので、事なきを得ました!
ホッ。。。。(^^)
DVDのお礼にパン焼いてプレゼントしてきました~♪





パン教室のHPはこちらです→☆



ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村



2013-11-14

電気vsガス☆ノアレザン・カンパ!!

Img_0101_640x353


11月Bのノアレザン(=くるみとレーズンのカンパーニュ)です。

電気オーブンとガスオーブンで、同時に焼いてみました。

さて、どちらがガスで、どちらが電気でしょうか~???(*^-^)
こうやって見ると、あんまり違いは無いですね。








Img_0093_453x640_2
こちらがガス焼き
シンペル型を使っていますので、シマシマ模様です。









Img_0096_520x640
こちらが電気焼き
ボール&布巾を使ったチェック模様です。






Img_0101_640x353_2


大きな違いはありませんが、しいて言うなら
ガスの方が少しだけ腰高に焼けています。

でも、電気の方が中心の盛り上がり方は大きいです。

ちなみに焼き時間、温度設定は違いますが、
最終的な焼成率はどちらもピッタリ同じです。
(そうなるように調整しながら焼きました)





                    :::::::::::::::
 

 

Img_0048_440x293

電気オーブンは、メーカーによってかなり違うのですが、
Nicolyの生徒さんのお話では不満を持っていらっしゃる方が
多いように思います。



「オーブンを買い替えたい!」という話もよく聞きますが、
その前に、まずオーブンメーターを買ってください!


(アマゾンで1000円以下で買えます)


これで自分のオーブンの庫内温度がどれくらいか
しっかりチェックしてください!

オーブンの場所によっても温度が違うので、
測定はパンのそばがいいと思います。



私も最近、これで予熱やパン生地を入れた後の温度を
チェックしながら電気オーブンでいろいろ焼いています。

オーブンが表示している温度と、実際の温度の差とか
運転時間と庫内温度の関係など、
データを取ると、自分のオーブンのクセがいろいろ分かってきますよ。



   庫内温度のデータを取りながら、、、、、、
   ものすご~くワクワクしている自分に気が付きました!(笑)
   こういう作業、好き♪





ちなみに、ガスオーブンは表示温度と、実際の庫内温度が
ピッタリで、その正確さにかなり感動しました。

Img_0091_427x640_2



ノアレザンのレッスンでは、実際に電気オーブンも使用します。
蒸気の入れ方など、詳しく説明しますね♪







パン教室のHPはこちらです→☆




ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村




いつもありがとうございます。














フォト

レッスンについて

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ