カテゴリー「アレルギーについて」の記事

2016-09-02

恒例 ムスコの調理実習 2016年



Kimg1384_360x640

夏休みの、毎年恒例のムスコのお料理。


数人の生徒さんから 『今年もやるんですか?』と聞かれて
ビックリでした!!!
みんな、結構気にしてくれてるのね~~♪
嬉しい~o(*^▽^*)o



では、その成果をご報告!

去年&その前の様子はこちら→☆







        +++






今年は、家族3人分の夕飯。


最初、ムスコが自分でチョイスしたメニューは、
「コロッケ&ラタトゥイユ」


別にいいんだけどね、いいんだけどね。。。
(無理!)


母の強い、強い勧めでメニューを変更しました。(汗)



                


Kimg1376_604x640


買い物も自分で行きます。

そして、いざ17:00~料理開始。


片栗粉でエビの下処理とか、野菜の下茹でとか
準備がいろいろあります。


我が家にはボールがたくさんあるので、
じゃんじゃん使うムスコ。

ムスコよ~!一人暮らしだと、こんなにボールは無いよ~。
どうするの~?!(+_+)

20160830214921_360x640


遅い。遅いすぎる。。。。
でも、慣れてないから仕方ないのだ。
がんばるムスコを急かすわけにはいきません。



でも、空腹感ハンパない!!

夕飯はいったい何時から~~?(涙)
うぅーー、忍耐、忍耐。




料理開始から2時間半後の19:30。


Kimg1379_456x640


じゃーん、完成!!!


・海鮮あんかけ焼きそば
・もやし&いんげんの和え物





この焼きそば、中華麺に下味をつけてフライパンで
焼いてます。
ゴマ油の風味も良いし、カリカリでおいしぃ~~~~♪


そして、海鮮あんかけもすごく美味☆
ホンマに、おいしいわん!!!!(≧∇≦)
パパも私も大絶賛!!!




  ***




そして、今年の新企画。
同じメニューを再度作ってもらうことに!
忘れないうちに復習したら、今回より手際よくできるはず!
そして、この料理を彼のオハコにしようと密かに計画する母(笑)





3日後に再チャレンジ。

           

二回目なので、すっごく手際よくできた~!





と、言えるとよかったのですが、実際は・・・・
やっぱり2時間半かかりました(汗)



なぜ?




Kimg1415_468x640

時間はかかったけど、今回もおいしくできました♪


勉強も忙しいのに、素直にお料理してくれたムスコに感謝。
2時間半も頑張ってすっごく疲れちゃったみたいなので、
今回は母が洗い物を担当しました。



母:「ワタシが洗い物をするよ!
 食後のテーブルも今日はワタシが拭くよ!(^-^)」


ムスコ:「え???いいの~~??(≧∇≦)
      ありがとう~~~~~!!!!!(嬉涙)」





普段は反抗ばっかりする生意気なムスコで、
私もつい”キーーーッ!(怒)”となったりしますが、、、
一生懸命料理する姿を見てると、ちょっとジーンとしました♪


ありがとうね~~~☆




。。。


食物アレルギーがあり、外食ができないので
自分で食べるものは自分で!!というところから始まった企画です。

もう今年で7年目!

今では、お店を選べば外食もできるようになりました!

そんな今は、「大学生で一人暮らしになったときに困らないように!」
というのが最大のテーマです。


どうしても東京の大学に進みたいそうです。
行きたい学部がそこにあるらしい。。。。

あと2~3年後。
あっという間だね。



まずは、海鮮あんかけ焼きそば、めざせ1時間以内~!!です(笑)





パン教室のHPはこちらです→☆


ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

 

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2016-05-03

電気の山食&食アレっ子母心

Img_7036_640x427

電気で焼いた、バター入りの山型食パンふたつ。

新しいオーブンは、やっぱり以前の物よりも
いい感じで焼けます♪
だから、電気で焼くのが楽しくなってきました~!


これはホントしっとり焼けてて、
トーストするのがもったいないくらいでした。

だから、そのまま何もつけずに食べちゃった~(*^^*)
おいしぃ~。



                      ****


パンの話じゃないのですが、
先日のレッスンで生徒さんがおっしゃった言葉が
すごく嬉しくて。。。。



ブログに、アレルギーに関して時々書いてるんですが
それを「勉強になる!」って言ってくれたんです。


小さなお子さんが2人いらっしゃる方なのですが
周囲に食アレっ子が居ないらしく、、、、、


私はそのお言葉を聞いて本当に感動しました。。。。
そんな風に思ってくれるなんて!!!!
ありがたいーーー(ToT)


食アレの話、あの後も続きを書いたんですが
結局、消しちゃったんです。



ブログって大勢の人が読んでるので、
私の書き方が悪くて不快に思う人もいるかもしれないし。。。。


でも、他にもムスコの(食アレに関する)成長を
喜んでくださった生徒さんもいたので
時々は書いてもいいかな~、なんて思いました。



本当にみんな優しいな、、、、、
ありがとう!!!って思いました。


。。。。



私自身に食アレは無いので、
当事者の気持ちは分からないんですよ。



だからテレビで見て涙が出てしまうのは
お子さんの場面じゃなくて、ママのところです。






そして、ちょっとした言葉で傷ついちゃう事も。。。。




知識とか無くてもいいし、言葉で励ましてくれなくてもいい。
そのまま、ありのままを受け入れてくれるだけで
嬉しかったな、、、、私は。

私の話をただ”ウンウン”と聞いてくれるだけでも
嬉しかったな~~。










「がんばってるね~~。私だったら無理!!!」





母親ですからね。
無理な事なんて無いんですよ。



当たり前の事です。
そんな特別じゃないです。
子育ての一環です。



私が自家製酵母でパンを焼くようになったのは
間違いなくムスコのアレルギーがきっかけです。


結果的に、今はそれがお仕事になりました。

でも



食アレのおかげでパンを焼くようになったので
食アレがあってよかった!!!



とは絶対に言えないです。
そんな事、一度も思ったことは無いです。




食アレなんて、絶対にない方がいいに決まってます。
命にかかわる問題ですからね。



あと2~3年で、もしかしたらムスコも
一人暮らしを始めるかもしれません。



食べることは生きること。
How you eat is how you live.




口に入れたもので身体は出来ています。
食べることは大事ですね(*^-^*)




そんな母心など知らないムスコから
さっきラインが来ました。



「今アピタ。今日、友達と夕飯食べてくるから遅くなる~」

どうせまたラーメンだろうな。。。(笑)









・パン教室のHPはこちらです→☆
・インスタグラムやってます→☆

ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2016-04-07

マルチシリアル山食&アレルギーについて

Img_6447_640x427

マルチシリアル山食@レーズン酵母




これ、パパのお気に入り。
もちろん、私も好きです♪

トーストして、メイプルバターを塗ると本当においしいんです!!!
ふんわり、もっちり、しっとり~~~(≧∇≦)

暖かくなると、食パンが焼きやすくなりますね。
そろそろ食パンレッスンもやりたいな~と思っています。


同メニューのレッスン日数を多めにするために、
これからは2年おきに、メニューを考えようかな。と思ってます。

だから今年はハード山食と角食ではなく
違う食パンをやりたいです(*^-^)




                          。。。。





食アレがあるので、我が家はあまり外食はしません。

 

でも主治医からは、「もっと出かけて、もっと外食して!」と
ずっとずっと指導されていました。

(QOLを上げるために・・・です。)


今まではあまり必要性を感じなかったのですが、
高校生になると、行動範囲がグーッと広がるので
とりあえず、食べられるもの(店)と、そうでないもの(店)を
はっきりしさせておかないと!



友達と食事する時に”友達”が困るんです。

ムスコは、周囲に(食アレで)迷惑をかけるのを極端に嫌うので
とにかく、ムスコが安心して友達と約束できるように、
そのための確認です。






初めてチャレンジする時は、必ず平日の昼

『ひどい症状が出たら、すぐに病院にかけつけられるから』

→これ、食アレの常識です!!





この春にチャレンジしたもの。


ミスタードーナツ
→2種類食べたけど、まったく問題なし!!!
本人も「おいしい!」と言って喜んでいた!
うわーー、すごい!


・インドカレー(近所)
→スパイスがいっぱいだし、原材料が目に見えないので心配。
かなり勇気のいるチャレンジでした。
そもそも、ナンは卵が入っているし。

でも、これも無事に問題なくクリアー!!!!!
店員の方もかなり親切で、すぐに答えてくれました!(日本人女性)
めちゃくちゃ嬉しい!!!



中華料理店(近所)
→中華はなかなか難易度が高いです。
鍋を洗わないからね。。。。

中華はパス!と思っていたのに、
ある日息子が勝手に友達と行ってしまった!(++)
でも、食べられるものはほとんど無く、ラーメンだけ食べたそうです。
とりあえずなんとも無かったので良かった!

以前、デパートの高級中華料理店に、事前予約でアレルギーを伝えて
コース料理を食べたことがありました。
でも、店を出たらすぐにお腹が痛くなって
しばらくトイレから出てこれなくなったんですよね。。。。
あれは結構つらい思い出です(涙)
だから中華はまだ怖い。


・マスタード
→血液検査は出てないのですが、食べるとじんましんが出るので
自主的に控えていました。
過去に3回症状が出たのですが、すべてOGのエバーナット(ミトク)。

もしかして、他のメーカーならいけるんじゃない?!って思って
いつも買ってるマイユのマスタードを食べさせてみたら・・・
全然症状が出なかった!!!

和がらしと洋がらし、調べても違いがよくわからない(??)
品種の違いで、症状が出るのかな?

とにかく、マスタードがOKなのは嬉しい!!!
これはとりあえず除去せずに生活してみようと思います。




この春のチャレンジはこんな感じでした。


まだマヨネーズやプリン、カステラやどら焼きもダメですが、
食事に関しては、だいぶ外食しやすくなってきました。


知らない人は、その食品にアレルゲンが使われなければ
単純にOKと思うかもしれませんが、そうではありません。


昔は回転寿司でもじんましんが出てたんですよね。。。
卵を握って、手を洗わずに次のネタを握ると
それだけで症状が出てたんです。

こういうの”コンタミネーション”と言います。
一般の人は知らない単語ですが、食アレっ子ママには
なじみある言葉です。


赤ちゃんのころは、卵や牛乳を食べた直後の友達と
一緒に遊ぶだけでじんましんも出てましたーー(TT)

 

保育園時代、隣の席のお友達が牛乳をこぼした時、
ムスコは遠くに避難させてもらったのに
やっぱりじんましんが出たし。







あーーー、あれから考えると、今はもうかなり自由です。
すばらしい~~~~(≧∇≦)

 

食アレ話題は、たぶん・・・もう少し続く。

パン教室のHPはこちらです→☆


ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

 

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2015-06-22

修学旅行の食事

P1070579_480x640


去年の夏休み前、ムスコが学校から持ち帰ったいちごちゃん。
技術の時間に育てたそうです。

(理科や家庭科じゃなくて・・・技術なんですって!!)


その時はもっと小さな鉢で、いちごも全然実りませんでした。

夏休み中、毎日私がせっせとお水をあげていました。


冬に大きな鉢に植え替えて、かわいがってあげたおかげか
この春はたくさんの実をつけてくれました~o(*^▽^*)o



去年の夏休み明けの9月の時点で
クラスの半分以上が枯らしちゃったそうなので、
生き残ってるだけで褒められたそうです。


お世話してるのは、母なんですけどっっ!!!




                      ++++




今月初に、無事に修学旅行が終わりました。
その食事についての記録。


自分のための覚え書きなので、長文で失礼します。







まず中2の2月に、学校と話し合い。
校長先生、教頭先生、学年主任、当時の担任、養護教諭
・・・・などなど総勢9名の先生が勢ぞろい。


広々とした校長室のふかふかソファーで緊張しました。





  でも緊張したのは最初だけ。
  PTAの懇親会で、校長先生をはじめいろんな先生と
  お酒の席をともにしてましたので、すぐに打ち解けて(?)
  けっこうリラックスしてたわ~、私 (^-^;)





この日のために事前に主治医からアレルギーの診断書(生活指導書)を
もらってくるように指示されていましたので、それをもとに話し合い。


基本的なアレルゲンとか症状とか薬の話など。


(毎年、毎年、毎年ーーーー、同じ話をこの時期にしてますが
先生も入れ替わりがあるので、それは仕方ないですね)




この時に修学旅行の話もちらっと出たのですが
具体的なことはなく、「初日の自由行動の日だけ心配です。
それ以外の食事は、宿がちゃんと対応するので大丈夫!」
とおっしゃってました。








その後、4月になって(中3になって)、担任が変わっても
特に話し合いは無し。連絡も無し。



結局そのまま当日になり、ホテルや旅館へはどのように伝わってるか?
とか、どんな食事が出るのか?などは、まったく知らないまま。



もちろん食事の件はかなり心配で
数週間前から、毎日毎日それが頭から離れませんでした。



以前、担任と電話で(別件で)しゃべった時に、
ちらっと私が食事の心配のことを話したら




担任:「修学旅行の宿の食事は、ご安心ください!
学校にすべてお任せいただければ大丈夫です!!」



と自信満々で言われていたので、
ほんまかいな?!と思いつつも、
「信じるぞーーーー!」と勇気を出してお任せしました。




   でも実際は全然大丈夫じゃなかったのですが(涙)
   




さて、まず初日のお昼ご飯。
班別行動で各自が自由に食べることになっていました。
ムスコの男子5人グループは、なぜか↓こんなおしゃれなカフェで
食事をすることに決めたそうです。




押上スイッチ





HPでメニューを見ると、ムスコがNGのものばかり。



ムスコは、もっと安全な店にしたかったそうですが、
他の4名がこの店を気に入ってしまい、
ムスコの意見は却下されたそうです。


一応、みんな食物アレルギーの件は知ってるんですが
詳しくは全然知らないんですよねー。
(そりゃそうだ、仕方ないですね)



ムスコは自分の意見を強く言うことが出来ませんでした。

彼は自分のせいで、周りが我慢するくらいなら
自分が食べるのを我慢する方がましだそうです。

  それはそうだろうな~。うん、うん。





ランチは4種類のみ。
唯一、なんとか食べられそうなのがジャークチキン
これがNGなら、ご飯に塩かけて食べるしかないよ~。





旅行の2日前に自分でカフェに電話をかけさせました。
ジャークチキンのアレルゲンの有無を確認するためです。

当日いきなり言うよりも、事前に言っておいた方が
カフェの方にもご迷惑をかけないと思ったからです。




結果はOKでした!!o(*^▽^*)o



最初は、「アレルギーがある」と言った時点で、
向こうは引き気味だったそうですが、話しているうちに
ちゃんと対応してくれたそうです。

結局、サラダに使用されているドレッシングがNGなので、
それを抜いて対応してくれることになりました!!

(とっても親切に対応してくださり、感謝です♪)



そして、席の予約まで受け付けてくれたそうです(*^^*)

この電話一本で、母もムスコもホッと一安心!!!!
私の心配の半分はここで解決しました。




この時点ではじめて、「修学旅行=楽しみ」だと気づく私。

それまでは”心配”とか”不安”の文字しかなかったんです。
だって、命に関わることですからね。





あとの食事は学校側の「お任せください」を信じることにしました。






                       ***





初日の夜ごはんは横浜の中華街で豪華ディナー。

中華料理の円卓。
大広間での食事だったのですが、ムスコだけは席に名前の札があり
そこに座るように指示されたそうです。



同席のみんなは大皿で取り分けて食べていたそうですが
ムスコだけは、別皿で出てきたそうです。


ここでは、食べてもOKなものまでも
”念のため”ということで食べることができなかったそうです。


みんなが大皿で取り分けてるのに、自分だけ別皿。
友達が「お前は何の料理??」とのぞいてきたりして
ちょっと残念な気持ちだったようです。



でも、お店の方は安全を第一に考えて下さって
たぶん厨房でも、そうとう気を付けて料理してくださったと思うので
ありがたいね、と話していました。

当然ムスコもそれは承知していましたので
まったく不満は言ってませんでした。
ただ、”残念な気持ち”になっただけです。


でもでも、アレルギーっ子にはついて回る試練です。
安全を優先させなくてはいけないので、仕方ないですね。





問題が起こったのは、この次の宿なんです!!


2日目の朝に横浜のビジネスホテルを出て
伊豆半島に移動。


漁村の民宿に、7~8数名ずつ分かれて滞在して
海での自然体験をしました。


たくさんの宿に分かれて滞在するので
各宿に先生はいません。
子どもたちだけで泊まります。




夜の食事は問題がなく、とてもおいしかったそうです。
魚が大好物なので、鯛の尾頭付きが出てとても喜んでいました。



夜は(先生も居ないし)、男子数名で
遅くまでずーっとしゃべっていたそうです。





  母:「何の話してたの?」
  ムスコ」「恋ばな。。。」
  母:「えーーーーー!(≧∇≦)」








学年の女子で一番かわいいのはダレか?とか・・・・
エッチな話もしたそうな・・・(笑)



とっても健全な15歳。
そんな楽しい夜は更けて、無事翌朝に。






さて、ここで問題の朝ごはん。
サラダのドレッシング!!!


他のおかずは、ちゃんと卵や乳製品が除去してあったのですが
「このドレッシング、なんか怪しい!」とピンと来たそうです。


宿のおばさんに「ドレッシングの原材のラベルを見せて下さい」と
頼んで確認すると、やはり卵が使用されていたそうです。



卵が使用されてるので食べられないとおばさんに言うと、
まず第一声が




オバサン:「じゃぁ、家ではサラダに何をかけてるの?」

と答えたそうです。






え・・・???
そ、そっち?(・_・)
ごめんなさい、とか無いの???








ムスコ:「おばさんが別の野菜ドレッシングを出してくれて、
原材料を見たら、それはOKだったから
結局それをかけて食べたよ~。」





ちゃんと、あるやんー!!!

だったら、最初から原材料をよく見て
それを出してよーー(。><。)







もしも、ここでムスコが間違ってそのドレッシングを口にしていたら?
と思うと、恐ろしくて寒気がします。




その後は数時間は、激しい腹痛で泣きながら寝込んでいたでしょう。
たぶん救急車ってことは無いと思うけど・・・
でもでも、過去に経験が無いので予測不可能。




この旅行の中でムスコが一番楽しみにしていた活動が
その食事の後だったので、何事も無くて本当に良かった。

もしものことがあったら、体調のことだけではなく
一生嫌な思い出として残ってしまったと思います。


また、ムスコの今回の行動は自分自身を救ったのはもちろんですが
宿側をも救ったと思います。




 今回、宿側があまり重大な過ちだと
 認識してない様子だというのが気になります。
 本当にこれは重大なことなんです!!!

 ごめんなさい、では済まない事なのですが
 それがイマイチ分かって無いようなのが気になります。。。。。









修学旅行に出かける前に、私がムスコにかけた言葉は


『自分の身は自分で守りなさい!』



でした。



本当に自分で自分の身を守ったんだね!
良かったー!



   学校の「お任せください!」はアテにならないな~(u_u。)







無事に危険な朝食も終え、そのあとの活動もとっても楽しく参加できて
中学3年生の修学旅行は良い思い出になりました♪
よかった、よかった!





ちなみに今回のドレッシング事件のこと、先生は知りません。

今、私は迷っています。
この件を学校に言うべきか??言わざるべきか??

来年以降のアレルギーっ子のためです。
(もちろん苦情ではありません)





うちの中学じゃなくても、あの宿にはまたどこかの学校が泊まるだろうし
同じ過ちが繰り返されないようにと。。。。



でも、学校って、不思議なくらい申し送りが全然できないんです。
だから、今言っても来年以降に伝わるとは考えにくいのよねー。
宿側にも伝わらないような気がします。






あんなに自信満々で「お任せください」なんて言ってたので
まさかこんなことがあったなんて知ったら先生ビックリするだろうな。

言うかどうかまだ迷ってます。
しばらく考えます。。。。




                            +++






自由行動で、おやつタイムにみんながパフェを食べたそうですが
ムスコはグリーンテイを飲んだそうです。

(唯一それだけがOKなメニューだったそうです)




一応お店に入る前に、みんな「お前が食べられるものある?」って
確認してくれたみたい。

それで、ムスコが「ある」って言ったので
そのお店に入ったんだって!

ちゃんと気にしてくれてたんだね♪
ありがたいなー。みんな、ありがとうね!


                        



。。。。





いつも思う事。

私自身には食アレがありません。
食アレがあるのはムスコなので、私には彼の気持ちが分かりません。




こういう時どんな気持ちがするんだろう?

どういう対応をしてくれたら嬉しいんだろう?




分からないです。

だから、まずは本人の意思を確認をします。




これは性格や年齢、場面によっても変わってきます。
だから、一回聞いたから、それでOKじゃなくて、
その都度ごとに聞きます。



なかなか素直にいろいろ話してくれない年齢になったけど


「お母さんには分からない気持ちなので教えてほしいな」
と言うと、割と教えてくれます。


ムスコは、周囲に迷惑をかけたり、自分のせいで
予定が変更になるのはイヤみたいです。


・・・かと言って、まったく配慮されないのもイヤみたいで
なかなか難しいところです。





私は安全で、楽しく、おいしく食事ができるように
家では配慮できますが、もう外では手を出すことができません。

だから、彼が”食事の面でも”ちゃんと自立できるように
育てて行かなくてはいけません。




「母が守る!」から、
「自分で自分の身を守れるように!」へシフトしていかないと
いけない年齢なのです。



食アレっ子にも、バリアフリーな世の中になるといいな。





まだまだ思うところはあるのですが
また今度書きたいと思います。


ここまで読んでくださり、ありがとうございました。









***パン教室のHPはこちらです
→***



ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

 

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2015-06-17

食アレっ子の誕生日ケーキ

Img_4213_640x427


チョコチップ、カカオニブが入った甘いチョコレートマフィンです♪

Eマフィンと同じセルクルを使いました。
ムスコが大好きなんです☆




そんな15歳のムスコ。
思春期まっただ中。
ほとんど家でしゃべりません。


先日、こんな感じで豪華に誕生日祝いをしたのですが→***

ケーキを食べてなかったので、今年もやっぱり
おうちでもささやかなパーティをしました。


(毎日不機嫌な15歳でもケーキは食べたらしい)




Img_4458_300x200_2

下手すぎるので、写真は小さく・・・・。

ケーキは彼のリクエスト通りに豆腐クリームです。


トッピングはメロンとキウイ。
彼がこの時期食べられるフルーツはこれくらいしか
手に入りませんでした。




大好きだった、さくらんぼや、びわ、桃、りんごなど・・・
去年からアレルギー反応を示すようになり、
まったく食べられなくなったので・・・(涙涙)
















中のケーキも、豆乳や太白ごま油、メイプルシロップなど。
味はいつもと同じくおいしくできたのですが、
なぜかふくらみが悪く、ちょっと詰まった感じになってしまいました。



スポンジもイマイチ、飾りつけはヘタ・・・・。
手作り感満載で、情けないケーキなんです。



上手にできなかったので、私が落ち込んでいると・・・・


「スポンジも固くないよ。味はおいしいし(*^-^)
全然大丈夫だよ!!ありがとうね!」と大喜びで食べてくれました。

食後なのに、1/2ホールも!!!!


ムスコの口からこんな優しい言葉!!
久しぶりに聞いた~~!





Img_4452_500x333

ちなみに夕飯はハンバーグでした。
これは私のプレートなのでハンバーグ小さいけれど
ムスコは大きいサイズを3つ&スープもサラダも
全部おかわりしました!!!





この日は他に用事もあり、時間に追われて大変な一日でしたが
ムスコの喜んでいる様子を見ると、そんなことは全部忘れて
母としての喜びで満たされました(*^-^)




ムスコよ、ありがとう~~~~~~☆




私がお菓子作りで参考にしている本は、この2冊です。

Photo


51mal2a7hl__aa160__2




このブログは、食アレっ子のママさんが多く見て下さっているので
ご参考までに!!!





                         ***






そんなムスコは先日修学旅行へ行きました。
そこの食事でもいろいろありまして・・・・

またこの件は後日記録にためにもここに書き残したいと思います。












***パン教室のHPはこちらです
→***



ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

 

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2015-06-08

祝15歳&17年~~素敵なディナー~~

Happy Birthdayheart




P1070571_640x480


ムスコが15歳になりました!






今年はムスコから「(外食で)ステーキが食べたい!」
とのリクエスト。





毎年おうちでお祝いしているけれど
たまには外食もいいね~~~!

刈谷駅前の素敵なお店へ♪







P1070558_480x640




ムスコの希望通り、カウンター席の鉄板焼きのお店。
とても素敵なお店です。


この白ワイン、めっちゃおいしかった~。
(名前は覚えられなかったけど・・・・)





P1070561_640x480

P1070562_480x640


とうもろこしのエスプーマ。
今まで食べたエスプーマの中で一番美味でした♪

(ちなみに、食アレのムスコにはミネストローネでした)








何種類かコースがあったのですが、
パパとムスコは、フォアグラやあわびのある豪華コースに☆



P1070563_330x440

↑フォアグラ!!!



イチゴソースが添えてあったのですが
それがとってもおいしかったらしいです。










P1070564_640x480

フォアグラが苦手な私はスズキとホタテのコースに♪
このトマトソースが絶品でした!










P1070565_640x480




P1070566_4


P1070567_640x480_2




焼き野菜のあとはファイア~~~でした。




シェフはフレンチ出身だそうで、長くホテルにお勤めだった様子。

こういうお仕事ですから、当然かもしれませんが
本当に話し上手ですね。

私たちを飽きさせないように、
終始いろんな話題で楽しませてくださいました♪


子どもの塾の話から、国宝の話、武道の話に、大阪の話まで!

どんな会話にも対応できるのは、さすがにプロだと感心しました。

もちろん、調理の手は止まらない!
本当にすばらしいですね~。



ちなみに、会話開始30秒で
「関西の方ですか?!」と聞かれたワタシ。

家族と話す時は、コテコテの大阪弁なので・・・(汗)

(家族は、誰も関西弁をしゃべらないけどね)









P1070569_640x480


〆のごはんの鰻茶漬け。
鉄板で焼きおにぎりにしてから出汁をかけます。
ひと手間かけて、、、、、器もおしゃれ~。







デザートは、別の席に案内されました。
大きなルイスポールセンの照明がある素敵なテーブル席へ♪♪♪

そして、さきほどのシェフとの会話から、
ムスコのプレートには、Happy Birthdayと書いてくださいました。











P1070576_640x480








そして私たちのプレートには、
Happy Anniversaryの文字がheart







毎年言ってますが、
ムスコの誕生日と結婚記念日が同じ日なのです。

私たち夫婦も17回目の結婚記念日でした♪





   デザートは、卵なしのアイスも提案してくださったのですが
   ムスコの希望でフルーツのみとなりました。









素敵なお店です。
何かの記念日におススメですよ。

我が家もまた行きたいと思っています(*^^*)







~~ 然(ぜん)~~
刈谷市中山町2丁目38番地
HPはこちら★


社員以外でも利用OKです。
曜日にもよりますので、詳しくは直接お問い合わせください。


私たちは前日予約でもOKでしたし、
食物アレルギーにも快く対応してくださいました。







                ***





実は・・・食アレがあるので、お店選びが難航しました。



鉄板焼きなので、アレルゲンも使ってないし大丈夫だろう!
と、気楽に考えていたのですが、、、、、現実は違いました。

良さそうなお店を見つけて連絡しても
断わられるのです。。。(涙)



食アレというだけで門前払い。
心配なのはわかるけど、詳しい話を聞く前から断るってひどい。




正直、心が折れます。。。。。
世間って冷たい。
差別されてるみたい。



でも、そういう対応のお店になんて行きたくない!!!!



気を取り直して探しましたが、
やっと”然”を見つけたのが、前日でした。




ま~、世の中理解の無いお店もあるけど
素敵なお店もたくさんあります。


大事な日においしいディナーを楽しめて
素敵な記念になったので、結果オーライ♪




気持ちよく食事したいので、お店選びは大事ですね!!






今回のお店は、丁寧な接客ですが堅苦しくなく
カジュアルな服装でもOKなお店で、
ムスコもリラックスできたのでよかったです♪
大満足でした。

15歳か~~~~。若いね!
将来は未知数です。
自分の思った道を進んで、素敵な人生を歩んでほしいです。



そのためには、まずは高校受験だ!!!!(笑)













***パン教室のHPはこちらです
→***



ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

 

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2015-04-19

草餅&食アレっ子の給食当番

Img_3861_427x640


早いもので、4月も半分が過ぎましたね。




ムスコは中学3年生になりました。
新しいクラスでは級長になったそうです。

先日参観日がありましたが、担任はとても熱心で
良さそうな先生だったので安心しました。

修学旅行もあるし、楽しい一年になるといいな♪

 

Img_3853_468x640


先月の話になりますが、生徒さんに草餅をいただきました。

岐阜の「かわしまや」というお店の草餅です。
これが、めーーーっちゃくっちゃおいしかったのです(≧∇≦)
10個もいただいたのですが、我が家だけで即完売!!!


ひとつ食べてあまりにもおいしかったので、
「近所のお友達に、おすそ分けしようか?」と
ムスコに相談したら




『えーー!ダメダメ!僕が全部食べる!!!!』って・・・・(^-^;)


よもぎの香りがすごく良くて、
こんなおいしい草餅、はじめてかも!!!!

後ろに写っているトマトも一緒にいただきました。
以前にもいただいたのですが、やっぱり今回もおいしかった♪


優しいお心づかい、ありがとうございました。
とっても嬉しかったです~~(*^^*)





                           ***

久々にアレルギーネタでつぶやき。


この時期にいつも思う事なんですが・・・
        
担任の先生が、(事前に何の相談もなく)
勝手にムスコの給食当番を免除するんです。


中学に入って毎年!!!


いつもムスコは給食当番のリストに入ってないんです。
         



代替食は、本人が職員室まで取りに行く必要があるので、
給食当番と卵のメニューの日が重なってしまった場合は、
確かに、当番は誰かに代わってもらいます。


でも、毎日じゃないし、給食当番じゃない時は関係ないし
交代してもらうのは、月に数回あるかないか、です。



クラスメイトは事情も知ってるし、教室にはアレルギー対応メニューも
貼られているので、親切な子が「今日オレが変わってやるよ!」と
自ら気持ちよく名乗り出てくれるそうです。

だから、ムスコも気軽に「ヨロシク~!」って頼んでいるようです。


時には複数の子が名乗り出てくれるので、
「誰に頼もうかな?」って悩む時もあるそうです。



食物アレルギーがあっても、そうやって普通に当番をこなしているし
自然に生徒同士が助け合うのは、「素敵だな~(*^-^)」って
思ってたんですが、先生には、そういう姿が見えてないのかな???
 


最終的には、毎年本人が担任に、「僕も当番できます」と言って、
当番を回してもらうことになります。


(今年もそうなりました)




もう3年なのに、また今年も同じことが起きてびっくりしました

1年生の時も2年生の時もできてたんだから、
どうしてまた3年生でも、同じことを繰り返さないといけないのか。。。

        
引き継ぎの問題はともかく、、、


普通に考えて、まずは本人(=ムスコ)の意思確認が
必要でしょ?と思うのですが、、、、、。



先生が親切でやってくれていることは十分に承知しているし、
悪気が無いのも十分承知。



でも、子どもの気持ちをまずは確認して欲しいなと、思ってしまいます。。。。

みんなが給食当番やってるのに
1年間自分だけやらないなんて、ムスコだって肩身が狭いですよね。

ただでさえ、大食いで毎日おかわりしてるのに!
当番しないで、食べるだけなんて・・・(笑)


どの先生もまじめで熱心な先生です。
食アレに配慮してくださったことに感謝しつつ、、、、

でもムスコの気持ちも伝えておきたいな、って思います。

まだ若い先生なので、これからも食アレの子と出会うこともあるだろうし。

いろんな経験して、いい先生になって欲しいな(*^-^)



ちょっとつぶやきでした。。。






パン教室のHPはこちらです→☆



ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

2014-12-20

山食&ノアレザン

Img_2910_427x640

今年初の試み。

生徒さんと「酵母座談会&持ち寄りランチ会」をやりました。

その時に生徒さんに食べてもらったパンたち。
山食&ノアレザン。
画像には無いけど、ミニカンパも当日朝に焼きました。

残ったパンは、全部分けて持って帰ってもらいました。




想像以上に楽しくて、楽しくて・・・・。
時間が来てもなかなか終われなかった!


この様子は、また後日ご報告させてください☆






Img_2909_640x427





気付けば、金曜日で給食が終わり。

最終日の献立には、『クリスマスデザート』と言う名の
スペシャルなデザートがついていたのに、、、、、

ムスコは「生クリームがのっていたから食べなかった。」と。。。



え~~~!!!
あれ、豆乳クリームなんだよ。。。。(by給食の成分表より)



その他の成分も大豆粉など!
たぶんアレルギーっ子に配慮してくれたデザートだと思う!!!!!

ムスコ:「いいよ。どうせ、おいしくなかっただろうし・・・」




・・・って、そうかもしれないけど年に一度のスペシャルなのに!!!!
「食べられるんだよ」と、ちゃんと教えてあげればよかった。(涙)

(食べられない日は、ちゃんと教えてあげてるんだけど・・・)


なぜか、ムスコより私がガッカリしてしまいました(涙)



でも、本当は一番ガッカリしているのはムスコかも。
(強がってるだけかも)



私のせいだ・・・。
ごめんね。。。。。(反省)





                          ****



先日、張り切って大きなシュトーレンを2個焼いたら
なんと・・・・・塩を入れ忘れてしまいました!!!


その日は、ちょっと疲れていたのですが、
「もう日にちが無い!」と思って、無理無理がんばって
焼いたのに。。。。(涙)



今までパンを焼いてきて、塩を入れ忘れたのは
これで2回目。


かなりショックです。。。。






あれをどうやって処理するかな。。
材料費考えると、捨てられない。

たいしておいしくないのに無理して食べても
カロリーが・・・ハンパ無い!



困るわぁ~。(悩)












パン教室のHPはこちらです→☆



ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村




2013-09-23

素敵な休日(名古屋観光)!!

P9220190_600x338

こちらの地方では、お天気に恵まれた三連休でした。


8月末にムスコの夏休みの宿題のメドがたち、
週末はお出かけしよう!と計画していたのですが
ずーーーーっと雨続き。


やっとお天気に恵まれた週末がやってきたので
久々に家族でお出かけしてきました♪


パパも私も出身地は愛知県ではないので、
今回、家族3人で名古屋観光をしてきました!



P9220165_169x300

まずは、名古屋めし!

今回3人とも初めてのみそかつ。

私は普段、トンカツと言えば、おろしポン酢と決めているのですが
初みそカツもおいしかったです!
もっと濃い味なのかと思ったら、意外とマイルド!

家族3人、とってもおいしくいただきましたよ♪






P9220170_500x281


ランチの後は、テレピアまで歩いて「アートアクアリウム」へ。


   どうでもいいことですが・・このテレピアは私とパパが
   結婚式(レストランウエディング)をあげたところなんです。
   正面玄関の中央階段では、ウエディング姿で写真を撮りました♪
   最後は救急車が来たり、いろいろハプニングもあって
   いろんな思い出があります。。。。。





P9220180_500x281_2


「現在、入場まで2時間待ち」の表示に脅かされましたが・・・
覚悟を決めて並んだわりには、実際は30分で入場できましたよ☆

ただし、入場後はすごい人、人、人。。。。。
人に酔いそうでした。。。。。


幻想的な金魚ちゃんたちでしたが、あまりの人で
それも半減だったような?!









P9220185_600x338

そして、次は名古屋城へ。
愛知県に住んで15年なのに、ここも家族3人で初です。


過去に何度も名古屋城へ行こう、と話していたのですが、、、、
やっと本丸工事の一部が終わり、5月末~公開開始。
でも、公開直後は激混みだったようで。。。。
最近になって”待ち時間なし”とHPに記載されていたので、
今回見に行ってきました。





P9220187_600x342


非常にすばらしかったです。


かなり忠実に再現されているようで、
その再現の方法も展示されていて、興味深かったです。
(気の遠くなるような作業でしょうね。。。。。)

第二次、第三次・・・と工事が続くようです。
早く全公開になって見に行きたいです!!!



もちろん天守閣も行ったのですが、私は歴史に弱いので
こちらはそれほど楽しめませんでした(^-^;)
もっと、いろいろ知識があればよかったな。。。。。。






電車での移動だったので、ここまでかなり歩いています。
足がとっても疲れました。



最後にお茶して帰ろう、ということになりましたが
ムスコがお茶出来るところは限られています。

とりあえず金山駅まで戻り、「スタバでもいく?」
と相談していたのですが・・・・


あすなる金山で良いお店を発見!!!!

P9220192_225x400


ハワイアンなお店だったのですが、そこの店先に
大きなメニュー写真表があり、アサイーボウルに目が留まりました。


アサイーボウルはどんなものか知りませんでしたが、
写真から卵、乳製品を使ってないのでは?と思って定員さんに聞いてみると
豆乳を使ってるのでOKとのこと!!!!!
やった~!

そこで、このお店でお茶することにしました。
他のメニューもムスコがOKなスィーツやドリンクがあり、
とっても嬉しいお店でした♪


私はアサイーボウルなるものは、初だったのですが
とってもおいしくてびっくりしました。

いつもは縁のない華やかなスィーツを安心して食べられて
ムスコもとっても嬉しそう!!!!
また来ようね~と言ってました(*^-^)




お昼はみそカツ、おやつはアサイーボウル。

こうやってお外で普通に外食できる日が来るなんて!!!
感激☆☆☆



我が家は結婚してずっと愛知県なので、
どうして今頃になって名古屋観光?って思われる方も多いと思うのですが
ムスコの食物アレルギーがネックになって、長時間の外出は難しかったのです。


どうしても長時間外出すると、ごはんやおやつにかかってしまいますよね?
でも自由にどこででも食事ができない我が家は
とても時間の制約を受けてしまいます。


常に、食事のことを考えていなくてはいけないので
いつも出かける前に、詳しいスケジュールを決めて、
立ち寄るお店も決めてあらかじめメニューもチェックして
(時には先に電話で確認して・・・・)という感じでした。

そうすると、出かける前に疲れてしまうし、
「何かあったら怖いから、やっぱり出かけるのをやめる?」
と、計画倒れになることも多かったんです。


でも、今回食物アレルギーがだいぶ良くなってきたから
選べるお店の幅も広がったし、お店に入っても
選べるメニューが増えました。



ムスコにとって「選べる」というのはとても嬉しい事なんです。

いつも限定されたものしか食べられないし、
がんばっても二者択一がいいところでしたから・・・・。


家族で名古屋へ行って外食。
おやつもお店で食べる。

今まではこういうごく普通のことができなかったので、
この日は本当に嬉しくって、私は感激でした。

パパと二人で、何度も何度も
「よかったね。矢場トン食べて何ともなくてよかったね。
選べるっていいよね」と言い合いました。


一方のムスコは…と言うと、意外とクールな反応でしたけど(^-^;)。


でも、ムスコが「外へ出て、いろんな経験をするもの大事だね」と
ポツリと言ったのが印象的でした。
今まで経験したことのないことがいろいろあって、
新鮮だったんでしょうね。


これからどんどん親の手を離れて、友達との外食なども増えてくると
思うので、もっといろいろお出かけして、食べられるお店(メニュー)を
確認していくのも大事だな!って思いました!!!!


こういう普通の日常に幸せを感じるのが
本当のシアワセなんだと思います。


我が家にとって、すごく素敵な休日でした♪









※パン教室のHPはこちらです→☆

ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下の2つのリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村 




↑↑↑↑↑
いつもポチっとしてくれる皆様、本当にありがとうございます。
モチベーションUPにつながります~!

2013-09-06

13歳夏、食物アレルギーとの付き合い方

Img_0056_620x413
胚芽パン@レーズン酵母




とっても久しぶりに胚芽パンを焼きました。
見た目地味ですが、意外とおいしいですよ(*^-^)


特に、胚芽のおいしさに注目!です。

いつも言ってますが、店頭のロースト胚芽は酸化しているものが
本当に多いので、残念ーーー。

おうちでローストして、ぜひ本物の胚芽の味を知ってほしいです!

Img_0061_413x620


胚芽にはハチミツがとっても合うんです。

先日、セントラルベーカリーで買ったローズマリーのハチミツ。
これと(無塩)バターで食べたら、おいしくってシアワセでした♪


Img_0070_413x620


シンプルで、毎日食べても飽きないような
パンがやっぱり好きだわ~~、と思います。

                         ****




久々にアレルギーについて。

自分の覚書(記録)のために書いて残そうと思います。

非常に長いので、興味のある方だけどうぞ。








今、除去しているのは「鶏卵、エビの殻、マスタード、(乳製品)、その他」
(最近、リンゴに反応)


卵と乳製品は小さいころから考えるとだいぶよくなってきました。

乳製品に関してはほぼ解除と言っても良いくらいです。

鶏卵は高温でしっかり加熱したものなら、1/3~1/4個くらいはいけます。
でも少しでもゆるいもの(プリン、シフォンケーキ、マヨネーズなど)は少量でも×。


定期的に主治医の診察を受けています。
小学生までは、少しでも解除が進むように!という指導でした。


アレルギーの治療も日々進化していて、
幼児のころは完全除去が治療の中心でしたが、
ちょうどムスコが小学校へあがるころに転機があり、
身体に少しずつ取り入れて、解除を目指す方向に治療が変わりました。




    必ず入院して負荷テストを受けて、その子の症状に合わせて
    その後の計画が立てられます。

    もちろん少量でショック症状があるような重篤な子には
    完全除去の指導が続きます。



ムスコの場合、微量でも反応が出るためずっと完全除去が続きました。
でも、小学校4年生の負荷試験以降、、徐々に(本当に微量ずつ)
自宅でアレルゲンを摂取する指導が始まりました。
(外や学校では完全除去でした)



0.1g単位の固ゆで卵(卵白のみ)を正確に計量して
毎日、症状や様子を記録しました。


最初は微量でも反応していましたが、
体が大きくなるとともに少しずつ食べられる量が増えていきました。

1年くらいかけて5gくらいをクリアーしたかな?
すると、徐々に加工品を食べる練習をしました。
たとえばフライの衣とか、クッキーとか。

(量よりも、高温で火が通ってるかどうか?が問題)


でも、あくまでも「負荷テスト」という感じで食事を楽しむ感じはなし。
主治医に言われるから、卵を使ったものを食べさせている、という感じ。
本人も(&私も)かなりストレスを感じながら食べていました。



もともと、私には食物アレルギーを治そうという気持ちが無く、
「別に食べられないならそれでいいじゃん!」という考えでした。

何とかみんなと同じものを食べられるようになってほしい!という
気持ちが無いため、よく(卵を食べさせるのを)サボっていました。

そして、数か月後の診察で主治医に怒られる・・・というパターンが多かったです。


もちろん、食べるとどういう症状が出るのか?
どれくらいで反応がおさまるのか?





それを知るのは大事なので、経口負荷試験をやる意味は
理解していました。

でも、だいたいの症状が分かってしまえば
あとは、嫌がるムスコにどうしてわざわざ食べさせないといけないのか?
と思っていました。


実際に、アレルゲンを摂取すると肌→とくに頬(ほお)が荒れました。
ブツブツが出ます。
やめると、キレイな美肌になります。


そんなわけで、よくサボっていました。
そして、診察前になると(怒られるから)急にフライに卵を使ってみたり・・・
焦ってやってました(笑)



    でもお料理教室でチヂミを習って以降、
    これがムスコの大好物となったので、嫌がらずに卵を
    食べる練習ができ、私もストレスが減りました♪







そして、13歳の夏休み、久々の主治医の受診。


今回の主治医の指導は今までと全く違ったものとなりました。

今までは少しでも体内に入れて、免疫をつけるような指導でした。
『多少かゆくても我慢して食べて!』と言われました。
(→もちろん、症状と量は細かく指導されます)


でも、今回は「もう無理して食べなくてもいいよ」と言われました。


ビックリ!!!!



これからは、「自分のアレルギーとどう付き合っていくか?」が課題だそうです。



すでに体はある程度成長しているので、これ以上アレルギーが
大幅に改善することは考えられない。
ムスコの卵摂取量はこれが限界だろう、ということです。


つまり、高温で加熱して1/3個程度。
ゆるいのは×。



幸い、鶏卵の場合は多少失敗しても、「あ、ノドがかゆい」程度で治まるし
もっとひどい腹痛がおきても、10分くらい横になれば重篤なことにはならない。


それが分かったので、これからは
「自分で危険回避する練習」をする段階だそうです。



たとえば、レストランに行っても「自分でアレルギーを伝えて、
食べられるもの、食べられないものを判断する!」
(親の助けは借りない)


修学旅行や、部活の合宿、海外研修旅行なども積極的に参加する!

→そのために自分でどのように情報を集めるのか?
・旅行会社に問い合わせる。
・あらかじめ幹事に宿の食事を聞く。

など、自分で考えて準備する。


こういうことができるようになっていくことが大切だそうです。



これからはこういう練習をするように、と指導がありました。
アレルギーの具体的な指導というよりは、生活の指導かな?

そして、今回一番変化を感じたのは
主治医と話をしているのは私ではなくて、ムスコ本人だったのです。


私はまったくの付添人。
先生(&栄養士さん)とムスコの診察でした。
次回の予約日&時間さえ、ムスコが決めました。


2歳から通院しているので、そのころから観て下さっている看護婦さんは
ムスコの様子を見ていて

「え~~もう自分で予約が取れるようになったの?(*^-^)」
と、成長をとても喜んでくださいました。






私、アレルギー科を受診すると、いつも泣きそうになるんです。

怒られたり、きつく言われるのは全然平気なんだけど、
「うわ~、お母さんがんばったね~!」なんて言われると、泣きます。


普段、他の人(友達とか知り合い)から同じことを言われても、
全然まったく何とも思わないんですが、病院で言われると涙腺ゆるみます。


   ムスコが食物アレルギーになったのは、妊娠中の私の食事が
   原因なんじゃないか?という罪悪感がずっと消えないからかもしれません。




何だか話が反れましたが、13歳にもなると
もう診察の内容がすっかり変わってしまってビックリしました。



主治医は、ムスコにいろいろ聞いてました。

『友達とコンビニ行く?行ったら何を買う?
裏の表示見る?
見なくてもだいたいわかる?』





主治医いわく、アレルギーのある子って、しっかりした子が多いそうです。

だって、自分の身は自分で守らないといけないし
他人任せになんかできないですからね!!!

万が一のことがあって、腹痛などつらい思いをするのは自分だから。



『友達はどういう風に受け止めている?
友達と違うものを食べることについてどう思う?』



友達関連の質問が多かったのですが、
当事者からすると、友達はあまり問題ないです。
(ムスコの周囲はとっても優しくていい子が多いし!)


問題は学校の先生の方だと思います。
アレルギーを全然理解してないし、知識もない!

子どもの気持ちもホント分かってないわ~!!!!
(ここには書けないけど)時々ビックリしちゃうことがあります。

先生は他に仕事があって忙しいのかもしれないけど、
万が一の時は命に関わるのですから、もう少し体制を整えてほしいです。



                    ***





主治医が言ってましたが、お盆休みは数年に一回だけ受診する
学生さんとかが多いそうです。


『みんな飲み会とか研修旅行とか、いろいろ工夫してがんばってるよ!
大人になってからの方が困らないかもね(*^-^)
だって、チーズが嫌いな人。お酒が飲めない人。
魚がダメな人。
いろいろ居るけど、無理に食べないといけない場面なんてまずないでしょ?
嫌なら食べなければいいでしょ?
学校の給食の方がよほど困るかもね~(笑)』

と、おっしゃっていました。


確かに!


旅行、特に海外研修などになると、食べ物も選べないので
ちょっと大変みたいですが、今は旅行会社に問い合わせれば
何とかなるみたいだし、万が一のために薬を持っていれば安心だし、

『そういう機会は積極的に参加して!!』と言われました。

そして、家族でもっと外食とか旅行へ行って!!!とも言われました。


外食かぁ~~~~。

この夏も、東京で外食した以外は
まったく外食しませんでした。

週末はよく”外食したいね~”と話が出るんですが
何処へ行く?と具体的になると、どこにも行く当てが無く
結局外食できずじまい。


ムスコもそんなに外食が好きじゃないしな~。
危険な思いをしてまで、外食したくないので、
おうちで簡単なランチを食べていた方が、私も楽で安心。







将来ムスコが海外留学したいと言った時に、
私、安心して送り出せるのかなぁ~~(不安)
心配なのは食事の面です。


そういうことも想定していかなくてはいけないのかな。


卵・乳製品だけならよかったのですが、
マスタード、エビなども大きくなってから発覚したし、
最近は時々フルーツにも反応するようになってきました。
はぁ・・・、一難去ってまた一難、という感じでがっかり。。。



                 ***


食物アレルギーって、ただアレルゲンを摂取しなければいい、
というような問題ではなくて、年齢とともに課題はいろいろ変わってきます。

特に精神的なフォローはとても大事です。

幼稚園の年長くらいに一山やって来ます。

私もムスコも、たぶんあのころが(精神的に)一番つらかったけど、
いくつか山を越えたので、あとは上手に付き合っていく方法を
見つけていくしかないですね!



このブログを読んでくださる方には、お子さんがアレルギーの方も
多く、時々メッセージをいただきます。

最近のブログの内容は、アレルギーから遠ざかっていたので、
たまには・・・と思って書いてみました。
長々とお付き合いありがとうございました!






ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下の2つのリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。




にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村 


↑↑↑↑↑
いつもポチっとしてくれる皆様、本当にありがとうございます。
モチベーションUPにつながります~!

フォト

レッスンについて

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ