« サクサククロワッサン | トップページ | ぱぴぱん&ブランパン »

2014-01-26

冬でも元気な酵母を育てましょう!

Img_0003_267x400
         この季節でも、私は室温でレーズン酵母を育てています。








最近の話なんですが・・・・
『レーズン酵母をおこすのに失敗した!』という生徒さんが
連続しました。

お話をお聞きすると、みなさんに共通することがありました!



それは、とある大手製菓材料店で購入した有機栽培の
レーズンを使用されていたという点です。






実は、もう何年も前の話なんですが
私もそのお店で購入したレーズンでトラブルがありました。

ずっと順調だったのに、たまたま違うお店でレーズンを
買ってみたら急に酵母が育たなくなりました。
異臭がしたり、カビが生えたり、、、、、。


その時は自分に否があると思って、何度も”その同じレーズン”
を使って再チャレンジしました。
でも、何度やっても失敗。。。。。


ちょうど「Nicolyパン教室を始めよう!」と思っていた頃
だったので、パン教室開講は無理かも・・・・と
非常に落ち込みました。


でも、結果的にはそのレーズンが原因だったのです。




いつものお店でいつものレーズンを買ったら
問題なくすぐに元気な酵母が出来上がりました♪



それ以来、レーズンを購入するお店を決めています。
失敗したくないのであれば、レーズン選びが大事です!





一回失敗してしまうと、おうちに悪い菌が増えてしまいます。
瓶はもちろんですが、発酵器やお部屋にも!

何度も失敗すると、悪い菌をわざわざ増やしているようなものなので
気を付けてくださいね。





Kobo3               

『オーガニック』とか『有機栽培』と聞くと、とても響きが良く
クリーンなレーズンを想像する人が多いと思いますが
実際は違います。


むしろその逆なんです!!



消毒薬を使用していませんので雑菌が発生しやすくなります。


そのため、Nicolyの酵母講習では開封後のレーズンの保存方法や
袋からの取り出し方など、そんなことからお話しを始めています。

Img_0017_620x413

Nicolyで仕込んで持って帰ってもらった酵母は
みなさん元気な酵母ができあがります♪

いくつかのポイントを押さえれば、酵母ってそんなに
難しくないんですよ(*^-^)


今まで失敗した生徒さんのお話をうかがうと
みなさん、少しずつ初回レッスンで仕込んだ時と
何かが違うんですよね。




初回で意外と簡単に酵母が起こせて、パンも思ったより
簡単にできちゃうので、ちょっと油断しちゃうのかな~~?(笑)





私は今の時期でも、レーズン酵母は常温で育てています。
マサオやHBの発酵機能は使わないです。
それでも、できあがるスピードは夏と大差はないです。



『寒いので元種の発酵が遅い』と言う事はありますが
冬でもレーズン酵母は元気ですよ!!



何かあれば、レッスンで何でも聞いてくださいね。
せっかく自家製酵母のパン教室に来てるんですからね。

他の生徒さんも含めて、みんなで話していると
何か新しい発見がきっとあると思います!(*^-^)





                        



パン教室のHPはこちらです→☆




ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

« サクサククロワッサン | トップページ | ぱぴぱん&ブランパン »

エキス・酵母育て」カテゴリの記事

フォト

レッスンについて

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ