« ライ麦食パン&ホットチョコレートの作り方 | トップページ | タルトタタン »

2013-12-04

酵母で菓子パンもいいものだ!

Img_0064_640x427
菓子パン@レーズン酵母



10月の志賀シェフの講習会で
「ヨーグルト・レモン・タイム」というパンがありました。


     


P1060085_349x620


春先に「蒸し暑い夏でも、さっぱりと食べられるパンを!」と
思って、レシピを考えられたそうです。

リッチな配合ですが、サワークリームやヨーグルトなどのおかげで
とてもさっぱりと食べられます。

また、フレッシュなタイムがとてもよい香りで
めちゃくちゃおいしかったです♪
私の大好きな味でした。

(店頭には年に3回くらいしか並ばないそうです。
とても貴重なパンを教えていただき、感激でした☆)

Img_0062_427x640



全く同じものは作れませんので、自分なりにできる範囲で
復習してみました。

使用したのは、いつものレーズン酵母。
粉も家にあるもので。
タイムは無いので省略。
型もマフィンの紙カップで代用。



Img_0031_440x293

Img_0042_440x293


粉も、酵母も、分割も成形も・・・・最後の仕上げさえぜんぜん違う。
もちろん味も。

よく考えたら、これは全く違うパンだと
いま判明しました!!(笑)

結論→志賀シェフのパンを食べて刺激を受け、
私も同じような材料を使って、まったく違うパンを焼いた!


ということ。




Img_0048_640x427


でも、かわいく焼けましたよ☆

すごく釜伸びしました!

Img_0069_540x360

カット面。クラムはこんな感じ。
甘くて軽い、菓子パンです。

味はまずます良かったのですが、
志賀シェフのパンを思い出すと、似ても似つかぬものでした(^-^;)


私の作ったものは、サワークリームとヨーグルトの良さが
引き出せませんでした。

だから、わざわざこの2つを使用しなくても、
何か他のもので代用できそうな感じです。



Img_0061_640x427


紙のカップ型が足りなくて、今回こんなのも焼きました。
ブリオッシュ シュクレ風。

意外に、こっちの方がおいしかった~♪
これ好き(*^-^)
サクイ感じもとてもよかったわ~!!!



たくさんできあがったのですが、我が家では試食程度。
ほとんど近所の人に配って終わりました。




今回焼いたシュクレタイプがとても気に入ったので
ブリオッシュの配合で、また焼いてみようと思います。

ブリオッシュってリッチな生地だけど、意外と甘くないので
ナンテール(型に入れて食パンのように焼くもの)にすると
食事パンとしていけますよね!!!


リッチ生地のリクエストが多いので、この冬
しっかり試作をがんばりますよ!(*^-^)

生徒さん、待っててね~♪


                         ++++



最近、シュトーレン熱も急上昇↑↑↑

やっと自分の好みが分かってきました。
そしていろいろ食べて勉強し、自分でも少し焼けるようになりました。

今年のシュトーレン、すごく好みに焼けました☆
来年あたり、Nicoly初のクリスマスレッスンができるかなぁ~。

また妄想で終わらないようにがんばります(^-^;)






パン教室のHPはこちらです→☆




ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

« ライ麦食パン&ホットチョコレートの作り方 | トップページ | タルトタタン »

菓子パン系」カテゴリの記事

フォト

レッスンについて

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ