« ガラスのツリー&素敵ないただきもの♪ | トップページ | 11月Bノアレザンのレッスン風景♪ »

2013-11-27

電気で上手に焼けた角食♪



Img_0119_640x427

角食@レーズン酵母(電気オーブン焼き)




私の電気オーブンは4~5年前のもので
パワーのあるタイプではありません。

それに、今ではもう廃盤になっています。。。。。




ハード系は以前から慣れていて
割と上手に焼けます。
過去のブログでもたびたび登場しています。


しかし・・・・食パン(型もの)が全然ダメ。
何度か焼いてみたのですが、焼き色がつかず側面が真っ白。

「うちのオーブンが悪いんだ~!」と思ってあきらめていました。








Nicolyの生徒さんは、約半数くらいが電気オーブンUSERです。
メーカーによって違うとは言うものの、
一応、パン教室の講師ですから、やはり電気オーブンの生徒さんにも
適切なアドバイスをして上げたくて・・・・・

数か月前から、我が家の電気オーブンを攻略すべく、
あれこれ焼いて実験していました。


今回初めて上手に焼くことができ、
とってもうれしいのでご報告!!!







Img_0124_640x427
(左)電気オーブン焼き     (右)ガスオーブン焼き

※パンを載せている網を変えて分かりやすくしています。
これ以後の写真もすべて同じです。








今回も電気オーブンとガスオーブンを使って
同時に焼き上げてみました。



・型のフタをするタイミングは、ガスと電気で微妙にずらしました。

・ガスと電気では焼成温度&焼成時間が異なります。






Img_0121_640x427_2
上から見たところ。

Img_0125_640x427


Img_0127_640x427
横から、こっち側とあっち側。




Img_0126_640x427                           底面。





どの角度から見ても、ガスとほとんど変わりなく焼けています!

やった~!(≧∇≦)

数回目でやっと成功しました!


自分の電気オーブンのクセをつかむと
他にもいろいろ焼きたくなってきますね~~!


成功の秘訣は、やっぱりオーブンメーターです!




Img_0157_640x427
クラム=電気オーブン焼き


クラムはこんな感じ。

あっさりとしていて、サンドイッチやトーストにもいいかな♪
今回の粉は、はるゆたか100%です。


去年より、軽め(生地量少な目)で焼いています。
うん、こちらの方がいいかも☆
この冬のレシピはこれに決定にしようと思います(*^-^)

(配合は去年と同じです)


1月のレッスンまでは、まだ日数があるので
もう少し回数を焼いて、私も練習しますね。

試食はサンドイッチにしようかなぁ~~♪♪

Img_0130_540x309

私の場合、決まったレシピを決まった通り焼くような
”安定したパン焼き生活”は、すぐに飽きてしまうのです。。。。


いつも何かを変えて試してみたいのです!


今回、この電気オーブン攻略はめっちゃ楽しかった!(笑)
一人で完結せずに、これをレッスンやブログ上で他の方と
共有できると思うと、なおさら嬉しい!(笑)


角食の焼成はコツをつかんだけど、
今度は山食やダースパンなど、フタの無いものへ挑戦しよう!
(何度がやってるのですが、どうしてもトップが焦げてしまうのです)





またご報告します~(*^-^)





============
(参考)
レッスンで使用する食パン型はこちらです。
サイコロ食パン@馬嶋屋菓子道具店

レッスンと同じものを買う必要はありません、
自宅用は手持ちの型でOKです。
ただし、大きすぎるものは焼くのが大変かもしれません。
分からない方は、一度ご相談ください。

===============








パン教室のHPはこちらです→☆




ランキングに参加しています。
お帰りの際に、下のリンクをクリックしていただけると
とっても嬉しいです。

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村




いつもありがとうございます。



« ガラスのツリー&素敵ないただきもの♪ | トップページ | 11月Bノアレザンのレッスン風景♪ »

食パン」カテゴリの記事

フォト

レッスンについて

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ