« 大家族旅行 | トップページ | パン友とランチ »

2011-10-14

ベーグル

10133_3

先月台風で延期になったベーグルレッスンが今月末にあります。

9月とはずいぶんと気温が違うので、試作してみました。
ホイロがぜんぜんあがってこず・・・・ビックリ(汗)
このままでは、レッスン時間内に焼き上げられません。

でも無理に高温でホイロをとると、
最後のビジュアルに影響が出ちゃうんです。。。。
困った!困った!

9月と同じ工程は無理そうなので、何とかしなくちゃ!!
酵母は生き物なので、季節によっても左右されます。

ひとりでのんびり焼くのと、レッスンするのはぜんぜん違うので
こういう時、設備が整っていない自宅では
ちょっと難しい部分があります。

でも、無理なものは無理なので、レッスンでは
「こうするとこうなるよ」的な失敗例も含めてお話しますね~~~。

10131_2


ちょうど焼きあがったころ、お友達がおうちでとれた野菜や
フルーツを持ってきてくれたので、ブルーベリーベーグルをおすそ分け♪


10132_2
すぐにメールが来て「もう食べたよ!」って(笑)
すっごく誉めてくれて嬉しかった~~(*^_^*)
生徒さまからも、このブルーベリーベーグルとっても好評です!
(でも私は黒ゴマの方が好きなのだ~~~)


10134

でも底がこんな感じに~~(涙)
原因は分かってるんです。
でも味と食感を追求すると、譲れない部分があり・・・。
ガスだとよけいにこうなるみたいですね。
上段が特にこうなりました。

でも、私の中ではコレ↑底割れじゃなくて、”釜伸び”です!(違う?)
これは焼き立て画像なんですが、冷めるともっと少し落ち着きます。


いろいろ試した結果、加水と発酵を変えれば
底面がきれいになったのですが、それだと食感が納得できなくてねぇ~(u_u。)
いろんなバランスを考えると、今のこのレシピでレッスンすることにしました。
味はとっても気に入ってます☆
以前にも言いましたが、ベーグルだけは自分のレシピが
一番大大大好きで~~す(*^_^*)




10135

10個のベーグル勢ぞろい。

かわいい子も、美人さんも、おでぶちゃんも。。。
みんな愛情たっぷりの私のかわいい子たちです(笑)



ランキングに参加しています。
応援クリックしていただけると、更新の励みになります♪


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ


↑↑↑↑↑
いつもありがとうございます



独り言が長くなったので

・・・・・続き・・・・

先日、パンブログNO.1のカリスマさんの告白(?)を読んで
「本当に大変なんだなぁ~~」と思いました。
(分からない方ごめんなさい)



どんな世界でも1位をキープするのは並大抵の努力ではできないのですね。
常に1位の人は2位になるとダメなんでしょうね。

朝起きた瞬間に、「ブログを更新しなくちゃ、順位が下がる」と思うなんて
すごくストレスがあったんですね。
それを読んで、気の毒になってすごく胸が痛くなりました。
きっと完ぺき主義で、繊細な方なんでしょうね。



私もたくさんパンを焼きますが、ビジュアル的に良い物と悪い物があります。
それは、オーブンの段の違いだったり、熱の当たり具合の違いによったりします。
もちろん、成形やクープがまずい場合もあります。

どんなに不恰好でも味がおいしかったら意外と落ち込まないんですが
味がイマイチだと本当に落ち込みます。




でも、以前カンパのクープにすごくこだわった時期がありました。
何がいいのかもわからずに、とにかくビジュアルにこだわっていた時期でした。
毎日毎日カンパばっかり焼いていました。

ぜんぜん思ったような(ビジュアルの)パンが焼けず、落ち込む日々。
すごくキレイなクープが開いているブロガーさんのパンに憧れていました。


ある日、念願のその人のカンパを食べたのですが、
食べてみると想像していたものとは違って・・・・。

「ビジュアルと味はまったく別物なんだ!」と言うことを知りました。
見た目と味は必ずしも一致しないのですね。

その数ヶ月後、のっぺりクープのいたってフツーのカンパを食べましたが
すごく味があっておいしくて大感激♪
見た目より味が大事なんだな・・・とやっと気づいた私。
(もちろん両方よければ、尚よし!!)



その時から、私の中でビジュアルに対するこだわりがなくなりました。
全く無いのか?といわれればウソになりますが、今は「味>ビジュアル」です。
味にこだわるようになると、自然と粉にこだわるようになりました。

外麦の最強力粉を使って、バンバンたたいてこねて
グングン釜伸びさせた山食よりも、あまりこねないで作った
国産小麦の味わい深い食パンが好きです~♪



「どうも私は一般的な人と嗜好が違うかもしれない」、と思う時があります。
嗜好がマニアック傾向にあるようです。
それを知っていても、レッスンではやっぱり
自分がおいしいと思うレシピしか紹介できません。



先日参加したマニアック酵母講座の先生が言ってました。

「うちのパンは食べる人を選びます。」と。。。。。

万人ウケするパンじゃなくて、自分がおいしいと思うパンだけを焼いて
それに賛同してくれる人だけが食べればいい、とおっしゃっていました。

そして、それが商売として成り立っているのですからカッコいいと思いました!
実際に、私はそのパンをとてもおいしいと思いました。
(でも、一方で「全くおいしくない!」と言う人がいるのも知っています)



どこでこだわるか?
どこで妥協するか?




あまりビジュアルにこだわりすぎるとパン焼きが楽しくなくなるんですよね。

私はパンが大好きで、パン教室までやってますが
心のどこかで「しょせんパンはご飯には勝てない」と思っています。


日本人は絶対に米なのです。
ご飯(米)がナンバー1なのです。


だからこそ、パンは気軽に焼いて欲しいんです。
気合を入れて、毎日パンの出来で一喜一憂するんじゃなくて
「趣味」や「楽しみ」として焼いて欲しいと思っています。


ストイックに毎日毎日パンと向き合って、修行のようにパンを焼いて
いつも「今日もダメだった」と嘆いている方よりも、
私は、自分のパンを自画自賛してる人のブログが大好きです。
すごく楽しそうで、読んでるこっちまで楽しくなるから(*^_^*)



私は一応仕事上、ある程度何度も焼き込んだり、試作したりで、
楽しいばかりではない時もありますが、基本的にアバウトな人間なので
味がよければ超HAPPYなんです。
ビジュアルが~~~(涙)と思う時もありますが、
最後はいつも「おいしいし、まぁいいか~~!」で終わります(笑)


生徒さんたちは「OL、妻、主婦、子育て、家事、遊び・・・」いろいろ忙しいですね。
その次に、趣味のパンがあっていいと思っています。

いい加減な気持ちという意味ではないですよ。
余裕を持って楽しく焼いた方が絶対にパンはおいしくなると思います。

食べる人の顔を思い浮かべながら、気持ちを込めて焼くと
それだけでおいしくなると思います!
楽しい気持ちで焼くと、パンにも伝わるんですよ~(*^_^*)
特に自家製酵母パンはね!☆


ブログって何だろうな??って思う今日この頃。
私のブログ(HP)を見て、妄想を膨らませている方もいますが
変なプレッシャーを感じず、自然体の自分でレッスンしていきたいと思います。
背伸びしてカッコつけたって、そんなのすぐにバレるしね。


今月は新幹線に乗ってお越しの方もいらっしゃいます。
わざわざNicolyに来なくても・・・・大丈夫かな??と心配な気持ちもありますが、
ご近所の方と同じ気持ちでレッスンさせていただきますね。



未熟な講師ですが、それでも毎月休まず来てくださる方もたくさんいて・・・
毎回レッスンが楽しくて、本当に生徒さまに感謝です!
また今月もよろしくお願いします!

長い独り言にお付き合いくださった方、ありがとうございました。

« 大家族旅行 | トップページ | パン友とランチ »

フォト

レッスンについて

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ