« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の19件の投稿

2010-01-30

釜伸び~~!ミニ食パン

2
















大納言入り抹茶ミニ食パン@春よ恋(レーズン酵母)


今回釜伸びして、嬉しい~heart04

前回はこんな感じでした。

1












手前と奥2つは成形が違います。



夜こねて、1次発酵はオーバーナイト。
予想以上にレーズン酵母が元気だったみたいで・・・・
朝起きたら過発酵気味~~~~sweat01

大慌てで分割してベンチ→成形をしたのですが、
焼きあがってみると、とってもいい感じsign03

もちろんお味も◎good

普段よりも、もっと発酵させた方がいいのかな?
見極めに迷いが出てきて、
だんだんよく分からなくなってきました。。。。


断面は・・・

3











フワフワでした~sign01


5翌日のおひとりさまランチで
カットしてトーストしたところ。

大納言がポツン・・・(笑)

発酵の見極めって本当に難しい。

回数を重ねて上手に見極めるようになるしかないですね!
練習あるのみ!





。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


久々にムスコねた。

先日、学校の授業で点字を勉強したそうです。

自分の好きな文章を点字に直す、というものだったのですが
ムスコの書いたのがコレ↓
Photo





















「きゅうしょくは さっきおわったけど おなかすいた」

5時間目の授業にて。

他に書くこと無かったんでしょうか・・・・トホホsweat02

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村



2010-01-29

パンヲタLunch

3


























パンヲタの友だちとhappyなランチタイム~。

実はこのお友達は、知り合ってかれこれ1年。
パンとは無縁のとある場所で知り合いました。

少し雑談する中で、お互いにパン作りが趣味だと分かりましたが
それ以上突っ込むことも無く、お会いする機会も終了し・・・
それっきり。。。。


しかし年末に、買い物途中でばったり出会い、
なぜかパンの話しになり、
お互いかなりパンヲタということが発覚!


そして自宅は自転車で5分の距離!

おうちランチするしかないでしょう~!
相談した結果、お互いにパンを焼いて持ち寄ることに。
まずは我が家にお誘いしましたrestaurant

こんなステキなパンを焼いてきてくれました~shineshine
1
















彼女がパン教室で習った”クランツ”というパンらしいです。


栗の餡と、大納言がいい具合~heart04
こういう菓子パンはだんぜんイーストがおいしいですね。
粉はスーパーキングだそうです。

そして私が前から一度食べてみたかったポンデケージョ!
エダムチーズが濃厚!!!
そして超モッチリ~sign03
こちらはイーストではなくて、BPだそうです。

どちらもと~~ってもおいしくて
パクパク食べてしまいました~♪

2
























私は先日のカンパーニュフリュイと、いつものフォカッチャをお出ししましたwink

お互いに『パンをモリモリ食べよう!』ということで、
サイドメニューは、アールグレイとキャロットスープのみ!

このキャロットスープは先日の料理教室の
ブロッコリーのポタージュをアレンジしたもの。
隠し味にクリームチーズを少々note
彼女はとっても気に入ってくれましたhappy01


そしてパンではフォカッチャをえらく気に入ってたので
帰りにひとつお土産にプレゼントpresent

このフォカッチャは誰にあげても間違いないがないので、
初めての方にはとりあえずこれを食べていただいていますtulip




4デザートも、先日料理教室で習った
”抹茶ババロア”をお出ししました。







私より4つも年下で、若くてかわいいママさん。

今まで挨拶程度しか話したことが無く、
1年のブランク。

パンだけで話題が持つかしら~?
なんて心配もしましたが、、、、

実際は、3時間があっという間で
まだまだ話し足りない!!!!

その日のうちに次回の約束をしました(笑)

今度は彼女のおうちにお邪魔します。
なんてったって、自転車で5分ですから!
焼きたてパンでも冷めない距離ですbicycle

パンで友達関係広がってます~up

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2010-01-27

カンパーニュフリュイ(レーズン酵母)

Photo
















カンパーニュフリュイ@エフ(レーズン酵母)

シュトーレン用にラム酒に漬け込んでいたドライフルーツ(クランベリー&レーズン)が
あまっていたのでカンパに入れてみましたhappy01

<覚書>
手ごね10分

常温で5H

(パンチ後)
14℃の廊下へ出してオーバーナイト

朝10℃でしたが発酵はまだまだ。。。。

ふたたび室内に入れて11:00まで放置

ベンチ 25分

ホイロ 常温放置(18℃)で2H

焼成



やっぱりパンチを入れた方が高さが出るような気がします。

Photo_2















焼成は、前回のようにスイッチを切る方法はやめました。

最高温度300度でしっかり余熱をして
銅板を利用して焼き上げました。

今回いつも程いびつさがありません!

スイッチを切って数分置く方法は
うちのオーブンにあまり向いてないのかも。。。

クープはそんなにすばらしく開きませんでしたが
お行儀良さそうな(?)カンパで、私はこの見た目好きです。

Photo_3













横から見るとこんな感じ。
とびでたレーズンが真っ黒sweat02


Photo_4













ドライフルーツをたくさん入れたので
混ぜ込みは大変難儀しました。。。。
なのに・・・・カットするとこの程度??

でも、私にはこの程度が身の丈です。。。。

もっと精進して上手になったらいっぱい具を入れるぞdash
Photo_5














このカンパは、翌日お友達と一緒におうちランチでいただいたんです。

その友達もおいしいパンを焼いてきてくれて
2人でパンヲタLUNCHをしました(笑)
トークのほとんどがパンの話題!!!
とっても濃いランチタイムでした(笑)


とっても楽しかったので、また次回聞いてくださいね~♪

  
いつもたくさんの方に見に来ていただいて感謝!
お帰りの際に、ポチっとクリックしていただけると
次回の更新の励みになります~sign03

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2010-01-26

バターシュガープチパン

Pu6

















バターシュガー@春よ恋(レーズン酵母)

いつもの給食のプチパンを焼いたのですが、
トップにバター&シュガーをトッピングしたのも作ってみました。

カリカリしておいしかったhappy01

Pu7Pu8









同じようにクープを入れたのに、
トッピングするか、しないかでこんなに表情が違ってくるんですね!

やっぱりクープは油脂があったほうがキレイに割れますね。

Pu1









ホイロ前

Pu2








ホイロ後
(30~26度で70分)

Pu3








クープ

Pu4










焼成後



来春からのパン教室に悩む今日この頃。。。。

あれもやりたい!
これもやりたい!


でも、どれも中途半端になるのはイヤだから
何かに絞らなくちゃ。。。


さて、自分はどんなパンが好きなのか?
どんなパンを焼きたいのか?


限られた時間と大切なお金を使って習うのだから
しっかり身になるように・・・
楽しく通えるように・・・・

考えすぎると分からなくなる今日この頃。。。。

頭はグルグル・・・

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

















2010-01-25

抹茶ミニ食パン

245
























抹茶パン@春よ恋(レーズン酵母)


抹茶を買ったので、さっそくパンにつかってみました。

1つの生地で、ミニ食と大納言ロール。

242















夕食後にホイロがあがったので、トッピングはムスコに手伝ってもらいました。

牛乳を刷毛でぬった後、
スライスアーモンドとてんさい糖で飾ります。




241
・春よ恋     194g
・抹茶        6g
・スキムミルク   5g
・てんさい糖    15g
・塩         4g  
・バター      8g
・ショートニング  4g
・水        115g
・大納言   適宜













ミニ食型って、いつも焼成温度と時間を迷います。

本にもあまり載ってないし・・・・。


今回は180度で18分焼いたけど焼き足りなくて、
ミニ食型だけ、追加でプラス3分焼きました。
(銅板使用)

244










抹茶風味でおいしかったhappy01

パパもムスコも気に入ってました。

ロールは小さいから硬くなってしまう。
今度はもっと大きく成形して、ふんわりできたらいいな。


しかしこれは食事じゃなくて、ティータイム向きだな~。
私は、朝食にはどうしてもシンプルなパンが食べたくなるなぁ。。

246
カット面。

大納言の量はこれくらい。
私にはちょうどよかった!

多すぎるのは甘すぎてsweat02









同じ生地なのに、ロールとミニ食では、食感が全然違うのが不思議sign03

断然、山食の方がもちもちでおいしい~heart04

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2010-01-24

豆乳胚芽パン

Photo















豆乳胚芽パン@春よ恋(レモン酵母)


豆乳が冷蔵庫にあまっていたので作ったパン。

このコロンとした形、かわいくて好きですnote
これは食べきりサイズだけど
同じ形でもっと大きくどっしりとした成形もしてみたいなぁ~。



Photo_2・春よ恋    180g
・胚芽       20g
・水        50g
・豆乳       90g
・はちみつ    15g
・塩         3g
・レモン酵母   80g





Photo_4










胚芽って香ばしくて大好き。
栄養もあるんですよね。

いろんなクープを入れてみたけど
やっぱり↑これが一番かわいい

お味は・・・・
胚芽は普通に水で仕込んだ方がいいかも!という結論に!(^_^;)





毎日寒いけど、お庭のお花は少しずつ咲いています。

Photo_6
























花がらを摘んだり、液肥をあげたり、せっせとお世話しています!






Haiga























イタリアンパセリも、少しずつ成長しています。

早く収穫したいなぁ~bud

応援クリックしていただけると嬉しいです!

気軽にコメントくださいね(*^_^*)

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村











 

2010-01-22

サンドはプレーンがよかった!

1
















前回UPしたベーグル、

私の好みの食感はキャロブの方でした。



でも


ひとりでランチする時に、
冷蔵庫に合った具を使ってベーグルサンドを作ってみました。

・チーズ
・ハム
・アボカド
・はちみつ(→おいしいよ!)


パンは半分の薄さにして、軽くトーストします。
そしてサンドを作って、ガブリ!

おいしぃ~~~heart


サンドにした場合、絶対このプレーンの食感の方がおいしいんです。
キャロブの生地みたいにあまりにも噛み応えがあると
サンドした時にかむのが大変sweat02


もちろんそれはそれでおいしいのだけれど
どちらがサンドに合う食感か?と問われれば
やはりプレーンの方かな?

そう考えると、パンの好みの問題に加えて
どういう状態で食べるのか?によっても変わってきますよね。

今回で言うと、
そのまま食べるにはキャロブの食感!
サンドならプレーンの食感!

・・・・・・という結果。

そう思うと、パン作りってますます奥が深いし
パン屋さんは、そういうことをいろいろ考えて
レシピやフィリング、焼きこみ具合も考えてるんだろうなぁ~。

3












先日のこの失敗0.5斤の山食パンも
薄くスライスしてバターを塗ってトースト。
そして、シナモンシュガーを振ってとってもおいしく頂きました。

失敗しても、上手に工夫すればおいしく食べられますねhappy01

2















逆に言えば、成功したパンはこういう風にして食べると
もったいないのかな?


そんなことを考えてしまうと、
パンにはフィリングも入れず、食べる時に何も塗らず、
パンをそのままかじるのが一番パンの味がわかるよな~flair
と思うんです。


そんなこんなで、今まであまりフィリングを入れたパンを
積極的に焼きたいとは思いませんでした。


でもね~~、だんだんとそのフィリンングと生地との相性とか、
割合とか、そういうのも含めてベストなパンを焼きたいとか思ってきて・・・・



そしてシンプルなパンには、どんな具をサンドしたら
おいしいんだろう??

とか・・・


パンにはオワリが無いのですね~~~sweat01sweat01


頭の中がパンのことでいっぱいで困っていますcoldsweats01

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村


2010-01-21

発酵を変えてベーグルの比較

Photo
















キャロブベーグル@春よ恋(レーズン酵母)



最近、失敗続きで落ち込んでいたので、
気分を変えてベーグルを作ってみました。

まずはこちらはキャロブベーグル。
本当はココアを入れたかったのに、在庫がなかった!
ずっと使ってなかったキャロブが眠っていたので
久々に使ってみました。
Photo_2

これは、こねたらすぐに分割→ベンチ→成形

ホイロは28~30度で120分くらい。

その後、モラセスでケトリングして焼成。
190度で17分。


2














プレーンベーグル@春よ恋(レーズン酵母)


こちらは、1次発酵をとったバージョン。
夕方17:30にこねあげて、すぐに冷蔵庫へ。
一晩、冷蔵庫で熟成させてから、翌朝6:30に常温へ。
そのまま3時間放置。

だいたい6割くらい発酵がすんだところで分割に入ります。
その後はキャロブとまったく同じ条件で、
ベンチ→ホイロ→ケトリング→焼成です。



Photo_3











成形後の段階では、見た目ほとんど形に差はありませんでした。

(生地の触感は違いました。)


ホイロが済んだ段階では、明らかに状態が違っていました。

キャロブは1回りふくらんだ程度でしたが
プレーンの方はかなり大きくふくらんでいて
見た目にも(生地の状態から)空気を含んでいるのがよくわかりました。


ケトリングの時に触った感触も全然違っていて
キャロブの方はずっしり。
多少のことでは型崩れしません。

しかし、プレーンの方は柔らかくて
少し扱いを慎重にしなくてはいけない感じ。。。。
でも、少し触ったからと言って空気が抜けて
ぺちゃんこになるような状態ではありませんでした。

さて、焼成した結果はごらんの通り。

やっぱりプレーンの方がボリュームが出ました。
持った感じも、キャロブはずっしり。
プレーンは軽い感じ。

Be













断面
分かりにくいですが、気泡の大きさが違います。
やはりキャロブの方がみっちり。
プレーンの方がふんわり。


肝心の食感ですが、私とパパはキャロブの方がいい!
ムスコとママ友はプレーンの方がいい!
と、分かれました。

Bee Beee









これは完全に好みで分かれますよね。

ちなみに、今回のクラストはパリっとしておいしかったです!
いつもは焼成温度がもっと高く&長いので
クラストがかなり厚めでバリバリになります。

レッスンで習った時は、
ベーグルはこの”皮バリ”がいいんですよ~wink
と言われたんですが・・・
私は今回くらいの薄くてパリっとしたクラストが好きhappy01


たぶんモラセスじゃなくて、はちみつとか砂糖で代用すると
また違ったクラストになると思われます!

久々にキャロブを食べたけど、おいしいなぁ~。
キャロブチップもあるから、今度はそれを巻きこんでみようflair


みなさんはどんなベーグルがお好みですか?clover

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2010-01-19

カンパーニュ(レーズン酵母)&パパのパン

Photo_4















カンパーニュ@エフ・全粒粉・ライ麦(レーズン酵母)


いつものカンパーニュ。
週末のランチ用に焼きました。

今回はいつもよりしっかりこねて、焼成は温度をさげてみました。

その結果、いつもよりクラストは薄くて全体的に柔らかい感じに仕上がりましたhappy01
サンドイッチにしたかったので、ちょうどいい感じに焼き上がって嬉しくなり
全体の写真を撮るのを忘れてカットしてしまい、
ついついスライスして味見をして・・・
おいしくて感激してまたおかわりして・・・・

「あぁ~!写真撮ってない!( ̄□ ̄|||) 」

・・・・と気づいてから↑これを撮りました。

Photo_5















半分だけですが、これが上から見た状態。

今回もやっぱり一箇所だけバランスが悪いところがありました。
オーブンのくせでしょうがないのですが、これをなんとかしたいなぁ~。

ライ麦を5%にすると、くせも強くなく、とっても風味が良くなります。

私はライ麦が大好きなので、もっと入れたいけど
家族にはこの5%がちょうどいいみたい。

サンドイッチは写真を撮りませんでしたが

・ロースハム
・チーズ
・ブロッコリーの新芽
・アボカド

をはさんで食べました。
アボカドはかかせませんflair

Photo_6















家族で食事をする前に、写真を撮るのって難しくないですか?

私の場合、時々出てくるサンドの写真などは
自分ひとりでランチに食べる時のもの。

家族が一緒だと待たせるのも悪いし、先に食べてもらうのも
なんだかイヤだし・・・・
(我が家は、全員そろうのを待って”いただきます”をする習慣)

ブロガーさんたちはどうしてるのかなぁ~?!camera

。。。。。。。。。。。。。。。

さてパパの4回目のパン教室の作品です。

Photo_7










ロールパンの成形が難しかった!!!と何度も言ってました。



Photo_8











レーズンとカレンズが入っています。

Photo_9












こんな型を使用したそうです。


この型、名前は知りませんが時々見かけます。
安くていいですよね~。


今回、本当は卵を配合するレシピだったそうですが、
生徒8人中、2人の子どもが卵アレルギーということを受けて
先生がレシピを全面的に変えてくださったそうです!

ありがたい配慮です!!heart04

この教室、粉ははるゆたか2を使ってるんですが
すっごく甘い粉で本当においしいです!!
毎回私も楽しみなんです♪

あと1回でパパのパン教室は終わり。
次回は抹茶大納言。
ウッホ~イ!楽しみだなnote

この男性限定のパン教室、また春から次の講座が始まるそうで、
パパはそちらもまた受講したい!と言ってます!

おぉ~~~!すばらしい!
がんばってきて~!

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2010-01-18

黒ごまパン(レーズン酵母)

Photo
















黒ごまパン@エフ(レーズン酵母)

先日のお料理レッスンで食べた黒ごまパンがおいしかったので、
それをイメージして作りました。

油脂は一切入ってないリーンな生地です。

焼成温度と時間に気をつけたので
クラストはイメージ通りの薄くてパリッと焼けました。
(200度で18分)

しかしクラムは先生のパンよりももっちり。。。。。

準強力粉なのに・・・・なぜだ???


と考えたら・・・・

Photo_3














今回、酵母を100%強力粉(春よ恋)にして実験してるんだった!(忘れてた)
それでこんなにヒキが強くなったんだ~!と判明。

白い強力粉でやると少しはふわっとするかと思ったら
反対にヒキが強くなってしまった・・・という結果になりました。

たしかに酵母のかけつぎも
いつもよりもあまりにも弾力があって
す~~~ごく混ぜにくかったです

やっぱりいつも通り、全粒粉と準強力でやることにします~。

でもまぁ~これはこれで、こういうパンだと思うえば
(クラムのイメージは違うけど)おいしかったです。
Photo_8


















しかし、全貌が・・・不恰好すぎる

Photo_7














左はクープを深めに入れたもの。
右はクープを浅めに入れたもの。


やっぱり自家製酵母の場合は、
クープをかなり深めに入れた方がいいようです。

それにしてもこんなに変な形になっちゃいます。
腕が無いのが一番ですが、
オーブンの熱風がかなり難関ですsweat01sweat01


配置の方法や蒸気なども影響すると思いますが
これでは人様に差し上げられません。。。。。crying


最近失敗続きで少々落ち込み気味ですdown



・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日の龍馬伝もおもしろかった~heart04
龍馬よりも、弥太郎に目が釘付けです(笑)

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村



 

2010-01-17

失敗は成功の元&お料理レッスン

Photo















キャラメル&くるみロール@春よ恋(レーズン酵母)   withお庭のビオラ&アリッサム
(照りは豆乳)


めずらしく、おやつパンを焼きました。
キャラメルとくるみは文句なしにおいしいのですが・・・・
パンが固かった!bearing

Photo_2いつもおいしい!と言ってくれるムスコでさえも
「か、かたいよ~~sweat01」と。。。。。

原因は分かってるんです。

発酵不足。

この日はでかける用事があったので、帰宅後に焼こうかな~?・・・でも間に合うかも!GO~!と思ったのが失敗!down

1次発酵&ホイロともに未熟でした。。。。
まず1次発酵が未熟だったので、ホイロであがってこないんですよね~。やっぱりパン作りは焦っちゃダメですね。


でもね、この失敗で、なんとなくコツがつかめたんです!

この次に(別のパンですが)1次発酵を長めに取ってみたんです。

過発酵~~~sweat02
・・・ってくらいやってみたら

Photo_6意外においしかったのでビックリ!
ホイロ(2次発酵)もちゃんとあがってきました!


1次発酵は今までよりも、もっともっと待った方がいいと分かりました!まさに『失敗は成功の元』ですねwink

Photo_4

















こちらは同じ生地で焼いた食パン。
これも照りは豆乳をぬってみました。

0.5斤型での初焼きです。

でかける時間がせまっていたので、
型の6割くらいしかあがってないのに、
仕方なく発酵を切り上げたので、まったくダメな出来でした。

Photo_5

















トホホ~~~。

次回がんばるぞ~!

    restaurant        restaurant        restaurant        restaurant

さて、そのでかける用事とは・・・?

12

















お料理レッスンです~♪

今月からお料理教室に通うことにしました!

カジュアルフレンチ&イタリアンです。

14初めて体験レッスンを受けたのですが
超ステキなレッスンに大感激heart04


(簡単なのに)めちゃくちゃおいし~!happy01

しかも!しかも!
パンは先生の自家製レーズン酵母のパンなんですbread
これもまた超おいしぃ~lovely


即決でその場で入会を決めましたsign03

13_2












デザートの抹茶ババロア。
これ超~おいしかったですheart



11












ご自宅で少人数なので、とってもアットホームです。
それでいて、ちょっとセレブな感じnote
先生のキッチンはホワイトで統一されていて超ステキでうっとり~shineshine

これから毎月楽しみです~。

でも、この日はお料理よりも
パンの質問ばっかりしてしまった私です(^_^;)

でもお料理はちゃんと家で復習しましたよ!
パパにもムスコにも大好評でした~scissors

今年はパンだけでなく、「パンに合う料理」もがんばるのですsign03


↓クリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

 

2010-01-15

銅板効果の検証!

Photo















プチパン@春よ恋(レーズン酵母)


銅板と言えば、バゲットやカンパーニュなどの
ハード系で話題にのぼることが多いです。

しかし、ソフト系でも効果はあるのか?

実際に確かめてみました!



<実験>

・付属の天板使用(余熱なし)
・銅板使用(予め銅板も一緒に予熱しておきます)




Photo_2
















さて、この2つどちらが銅板使用でしょうか?










正解は・・・・













Photo_3



















ボリュームが違うのが一目瞭然でしょう??


マニアックに裏面の画像も。。。。



Photo_4















ちょっと見にくいですが、底面に関しては
銅板使用の方(右)が全体的に焼き色が茶色です。

でも中心の一番色の濃い分はそこまでの差はないのです!


Photo_8




















Photo_7















こんなにハッキリ差が出るとは思っていなかったので
ちょっとビックリ!

やはり銅板はかなり効果がありますね。
この結果から考えると、たとえ銅板が無くても
付属の天板を予熱してから焼くのはとても効果的だと思います!


この結果を見て、
パパには銅板をあと2枚増産してもらおうと決めました!
今は仕事が超忙しくて、休日出勤もしているので
3月に仕事が落ち着いてからお願いしようと思いますheart04


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

最後に失敗カンパのおまけ

Photo_9















エフ×オレンジピール&くるみ@レーズン酵母



この本を見て、酵母を作り、その通りに焼いたのですが・・・・
ほとんど釜伸びしませんでしたsweat01

Photo_10












詰まってるし・・・・・down

酵母を育てる時点でつまづいていたので
当然の結果か?!

せっかく買った本なので、もっとがんばって活用しようと思います。

  
↓クリックしていただけるとHAPPYです♪

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2010-01-13

プチパン&大納言とあんころもち

Photo
















新しいレーズン酵母ができたので、まずはいつものプチパンを焼きました。
ぷっくりととかわいく焼きあがりました♪

Photo_5ムスコは今日の給食にこのパンを持参しましたhappy01



そして今回は火ぶくれがあまりできてません。。。

うぅ~~ん。。。どうしてだろう?

レモン酵母はハード系でもでたのですが、
レーズンは出来にくいみたいです。
酵母によるのかな??

原因不明~(?_?)




Photo_6
















同じ生地を使って、大納言を入れたパンも作りました。


今回キタノカオリで焼いたのですが、
いつもよりモッチリしていた気がします。



今回使用したのはこの元気すぎる酵母です。
Photo_8






















   club      club      club



鏡開きにお餅を食べましたか~?

我が家はあんころもちにして食べましたheart04

Photo_5















Photo_6











活力なべを使うとあっという間にできちゃいます!

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2010-01-12

フォカッチャサンド&凧上げ

Photo

















最後のレモン酵母を使い切ったのは、いつものフォカッチャで・・・・・。

キタノカオリ@最後のレモン酵母。
サンドの具は、ロースハムとゴルゴンゾーラです。

使い切る時はちょっと寂しかったけど
最後まで元気のいい酵母でした。



実は年末にレモン酵母が残り40gにまで減りました。
もう使い切ってしまおうか・・とも思ったのですが
あまりにも元気もよく、香りもいいので、惜しい気がして・・・
なんと40gからリフレッシュして増やしてしまいました(笑)

Photo_240gって大さじ1~2杯くらいです。
そこから、粉12gと水10gを足しました。

翌日には62gになってるので、
また粉15gと水12gを足して・・・・・

こんな感じで増やしていきます。
こんなに少ないところから増えてくれるの?と心配でしたが、酵母は無事にどんどん増えてくれました!

酵母って不思議だ~~~@@



そんなレモン酵母でしたが、次のエキスが仕上がったので
最後にフォカッチャでおしまいにしました。


 tulip      tulip      tulip      tulip      tulip

昨日は祝日。
パパは仕事だから、母子二人で何しよう??と悩んでいました。

そんな時マルマルさんのブログを読んで「これだ~flair」と思い、
凧揚げに即決sign03

ムスコに相談したら、大喜び!
昼ごはんを食べて、ヨーカドーに凧を買いに行き
公園で飛ばしました。

Photo_3

























ムスコはなぜか7連凧を気に入って
これを買ってしまいました。
初心者なのにぃ~~~!



Photo_4とっても暖かかったのは良かったのですが、あいにく風の無い日で、走ってる間しかあがりません。


でも、ムスコにはいい運動になったようです(*^_^*)
最後は上着も脱いで『暑い~!』って言ってました(笑)

寒いけど、風の強い日にまた行こう~っと!













いつも遊びに来てくれてありがとう~!

↓1日ワンクリックしていただけると
ポイントになって、ランキングが上がる仕組みです。
みなさんの応援がとってもはげみになっています♪

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2010-01-09

ラムレーズンパン&ホテルの裏側

Photo_13 

















シュトーレンを食べて以来、ムスコはラムレーズンが好きだと分かったので
さっそく、ラムレーズンを巻き込んだパンを焼きましたsign01

以前パン屋さんで「ラムレーズン入り」とかかれたパンを買っても
「どこがラム???」でした。


焼くと香りが飛ぶのかな?

・・・・・って思っていたけど、そんなことないですね。
自宅でしっかり漬け込んだものを使用したら、
すっごくジューシーでラムが香っておいしかった~heart

Photo_2

















同じ生地を使って、こっちは大納言を巻き込んだミニ食パン。

どちらも豆乳を仕込み水にしています。

でも豆乳を入れると詰まった感じになるし
モッチリしすぎてミニ食には合わないかも~sweat01

やっぱりミニ食はもう少しふわっと感が欲しいな。

<今回の配合>
キタノカオリ    250g
豆乳        170g 
てんさい糖     10g
塩           5g
レモン酵母    100g
バター        10g

大納言      40g/型 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、冬休みにシティホテルの小学生対象のイベントに参加しました。
普段は見られないホテルの裏側を見学させてくれる、というものです。


子どもたちは”ホテルパトロール”と題して、
ホテルのあちこちを見学します。


お友達親子と一緒に参加したので、
ムスコは友達や他の子と楽しくパトロール、
その間、ママはレストランでゆっくりコーヒ-タイムcafe

約1時間のパトロールの後は、レストランのビュッフェでお食事付きrestaurant


もちろん申し込む段階から
アレルギーについていろいろ電話で相談しました。

その結果、ムスコは別にプレートを準備してくれることになりました。



<料理プレート>
Photo_3















<デザートプレート>Photo_4















これでも足りない場合は、みんなと同じビュッフェから
食べられるものをとってもOKでしたhappy01


事前に3回も電話で念押しして頼んでいたのに、
当日は料理がさっぱり来ず、、、、、
催促すると、初耳のような表情sweat01sweat01
結局忘れていたのか??

その他にもサービスは問題が多々アリdown

もう利用しないぞ~!annoy

と、ひそかに思いましたが、
ムスコがお友達と楽しく食事が出来てたのは何よりでしたrestaurant


今の日本では、アレルギーっ子が外食するのは
大変な労力が必要だと痛感ですthink
(家で料理して食べる方が楽だ~!)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、最後にムスコがパトロール中に撮影した
ホテルの写真をどうぞhappy01



最上階の部屋でcamera
Photo_17























厨房もcamera
Photo_18





















なぜか、エレベーターの天井も(笑)
Photo_7



















なんと1泊30万円のスィートルームも見学sign03
グランドピアノもあるよ~~~。
Photo_19


























『30万円のお部屋のお風呂が豪華ですごかったんだよ~diamonddiamond
写真撮ってきたからね~!』byムスコ







「ワクワクnote
スィートルームのお風呂ってどんなの?」byママ












Photo_9
















浴槽だけ???Σ( ̄□ ̄;)

近すぎて全体像が見えないんですけど・・・・!!!






トイレットペーパーcamera
Photo_10














こ、こんなものまで・・・?

どんな裏側を見たんだろう?(笑)






非常ボタン???
Photo_11




















↓これ・・・・一体、何??
Photo_14





















こんなのばっかり~~~sweat02
Photo_15
























え~~~~~!?

スリッパ???( ̄△ ̄|||)
1212



















ホテルの裏側ってどんなのかな~?note





って期待していたけれど・・・・




ムスコの写真はマニアックすぎて、
よく分かりませんでした!



オワリ

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2010-01-08

七草粥&元気すぎる酵母

Photo

















昨日は七草粥を食べました。

去年から宅配で注文していたものが6日に届きました。
セットになったものを買ったのです~。

↑これは一部。

こうやって並べるとかわいいなぁ~♪

こんぶとかつおの出汁&天然塩(あまみの塩)だけで味付け。
ムスコは鍋をを見て、

「ボク、食べられるかなぁ~?sweat02」と心配していましたが
食べてみると

『おいしい~~~!』

と言って、2回もおかわりしてくれましたnote

Photo_2



























(18cmのル・クルーゼ)

・七草粥
・ツバス(しょうが煮)
・こんにゃく炒め


こんな簡単な夕飯でした。

本当は煮魚はいらない??って思ったけど
育ち盛りのムスコがいるから、お魚もつけました!

このツバス、とってもおいしかった~fish

こんにゃくは、ごま油で炒めて
”にんにくとしょうがとしょうゆ”を混ぜたものを絡めるだけ。
簡単だけど、おいしいよhappy01

お弁当のおかずにいいので、翌日の分も作っておいて
パパのお弁当のおかずになりました~sign03


 clover      clover      clover      clover      clover

さて昨日の酵母。

1.5倍になった後、野菜室で一晩置きました。
すると、翌朝見たらこんな状態に~~~。

Photo_3














す、すごい盛り上がってるんですけど・・・・sweat02
この容器で、あと2回継ぎ足し作業をするんだけど
あふれそうです。。。。。coldsweats01

ちなみに、今日はこれに水70gと春よ恋84gを入れて
よぉ~~~~~~く混ぜて、室温に放置。

3時間で2倍になり、そのまま冷蔵庫へ。
(野菜室だとまた盛り上がりすぎるかなぁ~?と思って
今回は冷蔵庫にしました)

明日もう一回継ぎ足し作業をして、一晩寝かせると完成です。
来週には、初回が焼けるかなぁ~?bread


太田幸子さんの本を参考にした酵母は、さっぱり音沙汰無く。。。。
仕方ないので、そのまま次の作業に入りました。
でもやっぱり何の変化もなし。。。。
(本ではプクプクしてくる・・・って書いてあるんだけど。。。)

レーズンエキスは↑の元気酵母と同じものを使用しているので
エキスの問題は無いです。

何が悪いんだろう??
この酵母とは相性わるいのかな。。。
作り方の違いで酵母もこんなに違ってくるのねぇ~~~sweat02
難しい。。。。think

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2010-01-07

2010初カンパ&元種作り

2010

















2010年の初焼きはカンパーニュ@レモン酵母でした。

年末にこの本を買ったので、作り方はこれを参考にしてみました。

自家製酵母で作るワンランク上のハード系パン


<配合>
エフ       183g
全粒粉      50g
ライ麦      17g
塩         5g
はちみつ     8g
レモン酵母    90g
水         146g 


パンチを1回入れて、ホイロは50分。

焼成は、本の通りに釜入れ後スイッチを切って数分おきました。20101















クープはどうでしょう?
適度に開いていますが、特にどうということもなく・・・think
これは腕の問題ですね(^_^;)

そして、オーブンのくせで、やっぱり1ケ所だけいびつな形down


カット面はこんな感じ↓↓
20102












いつもより、もっちりみずみずしかったような気がします。
ライ麦がいつもより少なめでしたが、
それがよかったのか?パパとムスコに好評でしたup

午後に焼きあがったので、
夕飯にシチュー&パスタと一緒にいただきましたrestaurant


20103










4日の夜に仕込んだレーズンエキス。
なんと丸2日で完成しました!(ハヤッsweat01

あまりに早いので心配になり、ちゃんと味見もしたけれど
酸味はまったく無く、上手に元気よく仕上がりました!


さっそく今朝(7日)の10時に元種を作り始めました。

Photo_2 
これは、いつもの通りの配合。

エキス:粉=1 : 1.2

結構かたくて、混ぜるのに力が要ります。

今回は初めて春よ恋(強力粉)で仕込みました。
ちなみにエキス153gで粉は184g使用。
(単にエキスがそれだけあったので・・・)


いつもは全粒粉と準強力粉半々で仕込みます。

強力粉だけで元種を作ると、レーズン酵母でも
白いフワフワパンが作れるのか?

ちょっと試してみようと思います。

この酵母、たった3時間で約2倍にふくらみました。

キッチンにおいていたのですが、
午前は火も使わなかったので
室温は20度を切ってます。。。。

すごく元気だ~~~dash



そして、先ほどの太田幸子さんの本の元種も一緒に仕込みました。

Photo_3 エキスが粉よりも多いので水っぽくて
トロトロです。。。。

これはかなり時間がかかるようで
5時間経過後の今でもさっぱり変化ないです。

パンの配合はもちろんだけど、
それ以前に、酵母の作り方でパンの食感も変わってきます。

今年はいろいろ酵母も研究して
自分に合った(やりやすい)方法を見つけたいですhappy01

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2010-01-04

肉まん&酵母育て

Photo_2 



















昨夜の『龍馬伝』観ましたか~?

私は普段はほとんどTVを観ないのですが、
(→単にTVを観る時間が無いだけですが・・・)
昨夜だけは早々に台所を片付けて
20:00にTVの前にスタンバっていました。
福山さんが出るからです~heart
面白かったし、超カッコよかったですlovely

福山さんももちろんよかったですが、
香川照之さんがいい味出してましたね~sign03


昨夜はTVを見たせいで、その後やることが全部遅れて、
寝るのが0時を回ってしまいましたが・・・・
それでもこれから毎週がんばって観ようと思いますnote

『龍馬伝』を観ている方、これから一緒に楽しみましょう~happy01

    chick      chick      chick      chick


さて、これは年末に作った肉まん。
ホカホカでおいしかった~!

これはベーキングパウダーとイーストを使ったレシピ。
ちゃんとこねて、1次発酵→ベンチ→ホイロ・・・とやりました。

111111









具は家にあった、豚ひき肉・しいたけ・ねぎ・れんこんなどを入れて適当に~。

蒸したてをいただきましたが
あまりにも肉汁がたっぷりでビックリ!!!

私は肉まんってそんなに好きじゃないんですが
家でやると、本当においしい~note
こんなの食べちゃうと、外で買えないなぁ~。

今回ホシノでやろうと思ったけれど、なんと元種が足りず・・・・
次回はホシノでやりたいな。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Photo_3













最近、パンが焼きたい時に酵母が足りない!

パンを焼く回数も増えて、酵母が足りないことが多くなってきました。

リフレッシュを繰り返して元種を増やすことは出来ますが
それには時間がかかります。

いったんリフレッシュ作業(=小麦と水を足すこと)してしまうと、
熟成させる時間が必要なので、そこから半日~1日は使えません。

そこで、常時複数の酵母を用意しておくことにしましたflair

さっそく仕込んだのはこの2つ。

・レモンエキス
    無農薬レモン1個
    はちみつ18g
    水は200くらいかな?(水は適当で計ってません)

・レーズンエキス
    有機レーズン70g
    水210g


今回、レモンエキスを使い切って空になったビンをサッと洗い
熱湯消毒せずに、すぐにそのままレーズンエキスに使用。

その方が、前の酵母菌が残っていて早く酵母が起きるんですよ


実際、レーズンの方は開始12時間後くらいにもう泡が・・・・。
レモンエキスも、1日半で泡が出てきました。
この低い気温にもかかわらず本当に元気だ!!!!

あぁ~~~酵母を育てるのって楽しいわ~heart04

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

2010-01-02

今年もよろしくお願いします。

Photo
















(フォカッチャ;キタノカオリ@レモン酵母)

あけましておめでとうございます



主人の実家から戻ってきましたbullettrain
やっぱり我が家がいいわ~~♪

主人の実家では、PCも無く、パンも焼けず
とっても暇だったので、こたつに入って
ず~~っとこの本を読んでいました。

『BREAD』

ふだん家では忙しくてなかなか読書もできませんが
この4日間はじっくり勉強が出来ました。

なるほど~~sign03

と多くのことを学び、
また明日からのパン作りに役立てたいと思います!


Photo_2








(山食;春よ恋@白神こだま)

さて、2009の最後breadは、行きの新幹線の中で食べた
メゾンカイザーのパン

そして2010の最初breadは、帰りの新幹線の中で食べた
ブルディガラのパン

どちらも、普段は選ばないデニッシュ系のパンを選んでみました。

これがめちゃくちゃおいしくて感激heart04
今まではこういうおいしい折りこみ系を食べてなかったんですね~。
やっぱりおいしいパン屋さんのはサクサクで軽いsign03


2010年は自家製酵母で折りこみ系にも挑戦するぞ~!
と、新たな目標ができましたnote


Photo_4








(オートミールパン;リスドォル@レーズン酵母)


そして、今年は新しいことにもチャレンジする予定です。
いろいろ迷いもなくなったので、
目標に向かってがんばりたいと思いますflair
詳しいことは、いつかここでもお話ししたいと思います。


では、今年もよろしくお願いしますhappy01


(写真は去年ボツになったものです~sweat01

  

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

フォト

レッスンについて

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ