« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の7件の投稿

2009-02-14

スコーン・ピロシキ

Photo パン教室に行きました。

・スコーン
・ピロシキ
・スコッチブロス(野菜スープ)

(スコーンの横の小さいのは白ネギの根を揚げたもの)




スコーンはザクザクした感じではなくて、表面はサクサクで中身はモッチリでした。
成形の型抜きの時に、生地を折りたたむのがサクサクのポイントです。

ピロシキの具はセイタンを使っています。
ビン詰めそのままで味がかなり濃いので、塩もせず野菜と炒めるだけで
味がきまるので簡単です。

この2つのレシピをマクロビ版で教えてもらえてすごく良かったです!
どちらもとてもおいしかったですheart

今回は400gの粉でピロシキの生地をこねてお持ち帰りしました。
翌日はさっそく復習です。
一人で20個分作るのは、と~~っても大変でしたsweat01

Photo_2Photo_3Photo_4





揚げたてをみんなで食べたのですが、ムスコは

「おいしい~!これは感動的なおいしさだ~heart04heart04

と叫んでいました(笑)

パパもとっても気に入ってくれて、二人とも4個ずつ食べてました!(ビックリ)
やっぱり手作りパンっておいしいな~happy01
私も大満足です。

翌朝に、昨夜揚げたパンをトースターで温めなおして食べました。
温める前はふにゃふにゃだったんですが、トースターから出した後は
カリっとして、揚げたてとあまり変わらず、おいしくいただけました
ムスコ、再び歓喜~~lovely

 cherry     cherry     cherry     cherry     cherry     cherry     cherry

突然ですが、しばらくブログをお休みします。

いつも遊びに来てくださっていた方、今まで本当にありがとうございました。

いつもお邪魔させてもらっていたブログには今後も変わらず訪問しますねhappy01

2009-02-12

リモコン立て

Photo















design by神谷富美子先生



トールペイントの新しい作品(リモコン立て)です。

このデザインは色がすごく気に入っていますsign03
アイボアリーとテトリアルベージュの2色で描いてるんですよ!
写真では分かりにくいのですが、花芯にラメでキラキラが入っていて
とってもかわいいですshine

バラはとても難しく、この作品も自分では全然納得できないのですが
とりあえず完成しました~。
次回はもっと練習して完成度を上げたいですdash

 snail       snail       snail       snail       snail

Photo_3 ムスコが学校の書初め(硬筆)で、
去年に引き続き金賞をもらいましたshine



2009-02-11

「安心おやつ」(本)

Book_2

『安心おやつ』

この本、とってもオススメですsign03

著者の島田典子さんは、リマクッキングの師範科卒です。

一部のメニューに牛乳やギーを使用したレシピがありますが、ほとんどがマクロビスィーツです。
(自分で豆乳やなたね油に置き換えてアレンジ可能です)

おかし以外にもスープやコロッケなど、子どもが好きそうなレシピも載っています。

昨日は、この本の中からワッフルを作ってみました。

P1000591 今まではホットケーキミックスを使用していました。

でも、ムスコには
「ホットケーキと同じ味じゃんsign01(=見た目が違うだけで目新しくない)」
と当たり前の感想を言われていました(笑)


でも、ここに載ってるレシピで作ってみたら

「おいしぃ~heart04と褒められましたscissors

本では、”食べる時にジャムやメイプルなどの甘みをかけて・・・”
と書いていたのですが、ムスコは何もつけないのがお気に入りでした。

ワッフルの生地には、玄米甘酒が少し入っていますが、
食べた時はほとんど甘みは感じられませんでした。
私も何もつけずに食べましたが、それでも全然OKでしたwink
サクサクして、ホントおいしかった~!

P1000594 飲み物は、『自家製のしょうが漬けはちみつ+いよかんのしぼり汁+お湯』でホットにflair
(カップは実母の手作りですnote


おやつを食べながら、ムスコは学校での話をいろいろしてくれます。
毎日友達と仲良く遊んで、おいしく給食を食べて・・・とっても楽しそうhappy01
おやつタイムは、私が一番大好きな時間です。

ムスコのあの笑顔を見ると、
「可能な限り手作りおやつを用意してあげたいな~!」
と思います。(でも、忙しい日はおせんべいの日もあります)

ムスコが大人になった時に、このおやつタイムを
懐かしく思い出してくれるといいな~heart



2009-02-09

干し野菜

Photo_2 野菜を作りたくて、何ヶ月も前からこのネットを用意していましたが、なかなかその一歩を踏み出せずにいましたsweat01

でも、やっと 最近いろんな野菜を干しはじめましたsun

大根・にんじん・しいたけ・サツマイモ・キャベツ・長ねぎ。。。。

な~んでも干せますよ。

私も最初は”干し野菜”というと、カラカラに干からびたものを想像していたのですが、
そんなに乾燥はさせません。

天気のよい日に9:00~15:00くらい干すと(切り方にもよりますが)
表面は乾燥しているけれど中はまだ水分がある状態です。

大根などは輪切りにして6時間ほど干しただけで、
出汁がよく染みこむし、煮えるのが早いですよ!
切り方も輪切り、千切り、格子切り・・・などいろいろ試してます。

天日で干すことによって、野菜の甘みが引き出されます。
にんじんはあまりにも甘くって、にビックリしてしまいました!

白ネギなどは、お味噌汁の具に入れるような形に切って干します。
すると、時間のない時など、そのままポイポイとお出汁に入れると
すぐに味噌汁のできあがり!

干した野菜をすぐに使わない時は、密封できる袋に入れて
冷蔵庫に入れておくと、生の状態よりもす~っと日持ちしますよ!

たとえば生しいたけって日持ちしませんよね。
でも、少し天日干しするだけ生よりもぐ~~んと日持ちしますよ。
私は2~3日干したものを鍋の時にポイっと放り込みましたが、
普通の生しいたけとなんら変わりはありませんでした。

我が家のように家族が少ないと、大きな野菜を買ったり
大袋の野菜はなかなか使いきれないので
こうやって少し干すことによって、日持ちするようになるのは
とてもありがたいです。

今は天気の良い日sunには、「お布団を干さなくちゃ~!」よりも、
『野菜を干さなくちゃ~』に変わりました(笑)



5_Photo_5    私の教科書です。

2009-02-07

和菓子教室(どら焼き・うぐいす餅)

和菓子教室に参加しました。

・マクロビどら焼き
・マクロビうぐいす餅

Photo













今回は、職人さんのデモンストレーション式でした。
その間、私たちは大事なポイントをメモpencilしたりできるし、
生地の良い状態をじっくり観察できるので、とてもよかったですsign03

うぐいす餅の求肥を練る時、かなり力がいるみたいで大変そうでしたsweat01
やはり職人さんはスゴイ!

今回はマクロビ対応で、はちみつを使わないレシピだったそうですが
それでも十分おいしくて、私は感動してしまいました。

うぐいす餅は柔らか~~~~い皮が本当においしかった。
甘味料がいっさい入ってないのですが、
全く違和感もなく、むしろあんこの味が引き立ってとてもおいしいですheart

どら焼きは皮のしっとりに感動~~~shine
皮をしっとりさせるためには焼いた後がポイントなのですflair
(これは内緒・・・wink

一般的などら焼きには皮に卵が使用されているのでムスコは食べられません。
自宅では、ホットケーキを2枚焼いて、あんこをはさんで
どら焼き風にしていましたが・・・・でもやっぱりなんか違うんです。。。。
今回”これぞどら焼き!”というものを教えていただいてホント感激です。


また、小豆のおいしい煮方も教えていただき、必死でメモを取りました。
粉と液体を上手に混ぜる方法や、どら焼きの皮を上手に丸くする方法など
本には書いてないいろんなポイントを惜しげなく教えてくださって大感激lovely
大満足の和菓子教室でしたnote


ムスコは学校から帰宅して、お土産用にいただいたお菓子を食べました。
一口食べて「おいしぃ~~~heart01と感動していました。

マクロビの洋菓子系の教室は時々見かけますし、
家でも自分でよく作るのですが
和菓子って簡単なものしか作ったことがありませんでした。
でもこれからは、いろいろ和菓子も作ってみようと思いました!
でもマクロビケーキよりも、ずっとずっと力が居るし大変そうですsign03



2009-02-05

こま

P1000517














ムスコが折ってくれたコマです。

1個のコマに、3枚の折り紙をつかっています。

中心部分を持って回すと、クルクル~っときれいに回ります。

金や銀で折ってひもをつけると、メダルみたいにもなりますよ!

角もきっちりきれいに折れています。

保育園時代から折り紙は得意みたいですnote







2009-02-04

節分

昨日は節分でしたねsign01
我が家でも豆まきをしましたよ。

誰が鬼になるか?と相談したのですが、
パパが嫌がったので、ワンちゃんに鬼になってもらいました。

Photo_2 ムスコが「僕が鬼のお面を作りたい!」
と言っていたのですが、帰宅後時間がなくて、
残念ながら(豆についていた)お面を使いました!

ワンちゃん鬼の登場~sign01



↓これはムスコが折り紙で作ってくれました。
Photo_4








6時に帰宅したパパと3人で、窓から
『鬼は外~~~!福は内~~~!』
と豆まきをしました。

ワンちゃん鬼にも、豆を投げさせてもらいました。

Photo_6その後はムスコが楽しみにしていた恵方巻き。
私はのり巻きが苦手なので、不恰好になってしまいましたがムスコは喜んで食べていました。

パパの好き嫌いや、ムスコの食アレを考えると具が
なかなか思い浮かびませんでした。。。。

ムスコとパパは”うなぎ”と強く希望していたのでうなぎ巻きにしました。
私は、にんじん(蒸し煮)と水菜(塩もみ)と梅びしおを巻きました。

その他のメニューは

・いわしの丸干し
・ごぼうのゴマ炒め
・豆もやしとわかめの味噌汁

でした。

この日は朝から午後までずっとPTAの仕事で出かけていました。
そこでも夕飯の話題になったのですが、みなさん「今晩は恵方巻き!」
と言ってました。
行事の日って、メニューを考えなくていいし、前もって準備しているから楽だわ~happy01

お寿司って、ご飯をギュ~っとしてるので、いつもよりたくさん食べていると
思うのですが、寿司飯ってスイスイお腹にはいって、いつもよりたくさん
食べられるから不思議~。

ムスコは炒り大豆を「おいしい!おいしい!」と言って
デザート代わりにパクパク食べてました。

ムスコも大きくなってきたので、節分の意味をちゃんと理解していました。
(教えてないのに~スゴイ!)
行事を楽しむだけじゃなくて、だんだんその意味も分かってくるので
こっちも以前よりやりがいを感じますnote


 chick      chick      chick      chick      chick      chick

私事ですが・・・昨日ムスコに初めていとこが誕生しました。
いつもここにコメントをくれる妹が出産したんです。
写メールで見た生まれたての赤ちゃん、超かわいい~heart04
ムスコも初いとこに大喜び!
家族や親戚が増えるってホント嬉しい!!
節分の日に生まれたかわいい甥っ子に早く会いたいな。







« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

フォト

レッスンについて

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ