« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の13件の投稿

2008-05-27

わらべ村(NO.2)

お腹が満足したら、次はお買物~。

この日、店内の商品はALL20%OFF!!
Photo_11今度は私が大興奮lovely
見慣れた商品が並んだ棚を見ては欲しいものばかり・・・・!
あれも・・これも・・・とカゴに入れたかったのですが、
財布の中身と相談したら、渋々あきらめなくてはいけない商品も。。。
↑でもこれだけGETしましたhappy01


Photo_12 それからお土産用にcobiさんの焼き菓子を購入。
ず~っと前からブログを見ては「食べたい~happy02」と思っていたので、
嬉しかった!(右側の「お取り寄せ」にリンクしてるところです)
生cobiさんにもお会いできて、ダブル嬉しぃupup

あとは楽しみにしていたごぱんさんのパンを、明日の朝食用に購入しました。

それと、国蔵すぅぷかふぇさんのマフィンが超おいしかったのですが、
ネットで調べても店舗が分かりません。
犬山市にあるそうなのですが、ご存知だったら誰かおしえてください~!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、NO.1の写真を良く見てもらえば分かるのですが、
タッパーに入ってるでしょ?これは自宅から持参するんですよ。
myお箸・myスプーン・myフォーク・my容器・my袋・・・・・

これは当たり前~~~。
自宅からカラ容器をいっぱい持参して行きました!

ソフトクリームを購入する時も、自分のタッパーを出すんですよ。
パンを買うときも、大きなタッパーに詰めてもらうのです。
そうすればゴミはひとつも出ません。
自分の容器が無い人は、有料で紙袋などに入れてもらえます。
ムースのプラスチック容器・コーヒーのカップもすべてお店に返却します。
使い捨てではありません。

たいていお祭り(屋台)って、ゴミ箱があふれかえってませんか?
でもこのイベントでは全然ゴミが出ないんですよ~。

ゴミ箱が見当たらなかったし、私たちもゴミ箱がなくても
不便は無かったです。
みんな当たり前にmy容器を持参しています。
逆にmy容器を持ってないと「ヤバッsweat01sweat01」って感じです。

みんなやればできますよね~。
こういうイベントがもっともっと増えるといいな~~。

ちなみに、一般のスーパーなどもmy容器を持参すれば
お惣菜などはそこへ入れてもらえるそうですよsign01
値札シールをタッパーに貼ってレジへ行けばOKですgood

myバッグはだいぶ浸透してきたので、次はmy容器が広まるといいなぁ~chick

わらべ村(NO.1)

年に一度のわらべ村のマクロビオティックイベントへ行ってきましたrvcardash

遠いけど毎年家族でとっても楽しみにしています!

ベリタリアン屋台がたくさん出るのですが、全て動物性食品(肉、魚、卵、乳製品、
ハチミツ)と砂糖、化学調味料が不使用なんですnote
東海地区では有名なマクロビカフェやshopが一堂に集まるすごい機会なんですよ~。

私たちは昨年、初めて行ったのですが、
ここではムスコに

「ここで売っている物は全部食べられるよsign03
どれでも好きなものを選んでいいよsign03

と言えたのです。初めての経験に親子ともに本当に幸せな時間でした~。

だから、今年も親子で楽しみにしていました。
朝起きた時は豪雨で心配しましたが、向こうに着いたらすっかり晴れていてラッキ~up

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Photo_13 まずはムスコは念願のコロッケハンバーガーをガブリ!
おいしぃ~~~fastfood



Photo
中身はこんな感じ。
ひえとカボチャのスープと一緒に。。。。。




Photo_4 (左)ひえと人参のコロッケ→おいしかった~
    
(右)高野豆腐のフライ→家の味付けと似てる~




Photo_6 「かぼちゃとココナッツのスープ」
冷たくてデザート向きでした。
私が買ったのに、あまりにおいしくて、
半分くらいムスコに取られちゃいましたcoldsweats01



Photo_7これは私が食べた玄米ロール。
アーモンドがついているのがポイントですね。
のりは中にありますよ~sign01
とってもおいしかったです。


Photo_8 これはパパが食べた、ポンセンクリームパン。
パンはもっちり、クリームは甘くて・・・・
お菓子パンですね。
おいしかったですよ!



Photo_9 congari cafeさんのsweets

(右)ストロベリームース
(左)抹茶ムース



Photo_10 そしてこれがなんと、豆乳のソフトクリーム。
今まで豆乳アイスクリームは食べた事があったけど、
ソフトクリームは初めて~~~!
屋台を見つけた瞬間、ムスコは大興奮lovely
大好きなブルーベリー味で注文。
「ソフトって言っても思ったよりも固かったsign03すごくおいしい~note」と
初ソフトクリームに大感激!
あぁ~~~はるばる来てよかった。。。。
(お味は・・・milkのコクや濃厚さは無く、あっさりしたアイス。
豆乳の味は全然しませんでした。
牛乳嫌いな人向きのソフトクリームですね)

この他に、パパが手打ち蕎麦&しいたけカレーまんをいただきました。
(ちなみに、私は購入したすべてのものを全部味見しましたscissorshappy01

(NO.2へ続く)

2008-05-24

おかゆパン・ひえコロッケ

今月の料理教室です。Photo
・レーズン入りお粥パン
・ひえのコロッケ
・レンズ豆のスープ
・ゴマのムース



Photo_2  ・レーズン入りお粥パン
今回はこれが一番の楽しみでしたnote
先生によると、本当の作り方は野菜や昆布を入れるのだとか・・・・
でもそれでは一般にはウケないので、今回はレーズンを入れて甘味を出したそうです。

触感はモチモチしていて、蒸しパンみたいな感じかな?
その他、さつまいもやカボチャなども合うそうです。
また、もっとご飯にしたい場合は、ひじきなども案外合うよ~とおっしゃってました。
とってもおいしかったので、一個お土産にムスコに持って帰りました。
でもでも・・・・残念ながらムスコには不評でしたdown
たぶん初めての食感だったからだと思います。
今度、さつまいもを入れてやってみよう~っとsign03


・ひえのコロッケ
雑穀料理のレパートリーを広げたかったので、これも楽しみでしたsign01
ジャガイモの代わりにヒエを使うのですが、モチモチして
本当のコロッケよりも私は好きでした~heart04
具には野菜はタマネギ・人参・セイタンを使いました。



Photo_3 ・レンズ豆のスープ
レンズ豆は一度も使った事がない食材でした。
でも、今回とっても使いやすいと聞いて、今後我が家の食卓には
頻繁に登場しそうな予感~flair

この日は最高気温29度のとっても暑い日でした。
だから、先生が「今日は暑いのでなるべく陰性に作ります。
レシピのように油で炒めるのはやめて、ウォーターソテーにしましょう!」と
提案してくださいました。

野菜を油で炒めてスープを作るより、出汁に直接入れる方が陰性だそうです。
レシピはオリーブ油で炒める・・・と書いてありました。
先生は「レシピ通りじゃなくて、その日の気温や体調に応じて、陰陽を調整してね!」と
おっしゃっていました。

この辺が、自己流ではなかなか習得できないので、料理教室へ行くととても勉強になります。

Photo_5 ・ごまのムース
甘味は甘酒だけです。
豆腐とゴマペーストがメインで、くず粉で固めています。
おいしかったのですが、期待していたほどではありませんでした。
(先生ゴメンナサイ)
私にはゴマの主張が強すぎた感じです。
甘味にメイプルをプラスして、ゴマを少なくした方が、私の好みかな?と思いました。
この辺も体質によって変わってくるんでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生徒さんがいろいろ質問するのですが、そのたびに先生が何度も、
何度も繰り返しおっしゃるには、

「自分がおいしい!って思う方にしてね」

と言うことです。

例えば、玄米を炊くのはは圧力鍋?土鍋?
玄米は一晩水にひたす?洗ってすぐに炊く?
野菜は油で炒める?炒めない?

どれもこれも、調理法によって陰陽が変わってきます。
どれが良い、悪いじゃなくて、自分の体調に応じて臨機応変に
変えるのが正解みたいです。

マクロビって、「玄米と野菜だけを食べる」って思われがちだけど、
そうじゃなくて、自分の身体をしっかり見つめるってことなんだなぁ~と、
ちょっとずつ理解し始めてきました。

でも、まだまだ知識だけで実践が伴いませんが・・・。
日々勉強ですpencil

カレー

我が家の男子はカレー好きheart04
(子どもと男性って、本当にカレー好きが多いですよね)

ムスコのカレーはこれを使っています。

Photo

オーサワジャパンのカレー粉です。
フレークになっていて、水ですぐに溶けて使いやすいです。
特に子ども用ではありませんが、マイルドなので
ムスコもとってもお気に入り♪

オーサワなので、砂糖も不使用です。
(メイプルシュガーは入っています)




私とパパにはこれを使って作っています。

Photo 成城石井のカレールーです。
辛口だけでは、辛いので中辛と混ぜて作ってます!

マクロビアン向けじゃなくて、ベジタリアン向けなので
砂糖は入っています。


どちらも動物性のものがいっさい入ってないので、
食べ終わった後のカレー鍋を洗うのが楽ですnote
これは鍋だけじゃなくて、身体の中でもきっと同じ事ですよね!!!

ちなみに、パパはジャンクフード大好き!肉・魚大好き!な人ですが、
このカレーはおいしい!って言って喜んで食べてますdelicious



Photo_2 我が家のカレーライスには、人参とたまねぎとひよこ豆を入れます。
私はひよこ豆が大好きsign01
スープにもよく入れます。

そして、カレーライスにはやっぱり雑穀米が合うと思うのです。
だいたい黒米や赤米、その他雑穀を混ぜます。
プチプチした触感がとってもいい感じ~happy01

私自身、カレーはあまり積極的に作ろうとは思わないんだけど、
忙しい時は作り置きできるから嬉しいですね。
帰宅後は暖めるだけで食べられるし、家族からは喜ばれるし、
カレーライスは忙しい主婦には強い味方ですねwink

2008-05-20

焼おにぎり

こんな本を買いました。

Photo

「子どもこんだて」
「子どもべんとう」
幕内秀夫



内容は、献立レシピだけではなくて、子どもの食生活全般についての
話(エッセー的なもの)が多く書かれています。

○子どもには砂糖・油脂などは最小限に!
○”穀物”や”炭水化物”を多く取らせましょう。
○肉は嗜好品と考えて週一程度に・・・。
○魚は安いものを食べましょう!(養殖してない→薬を使っていない)
○「おやつ=お菓子」ではない。おやつは第四の食事。
○おやつは”手抜きご飯”だと思って、おにぎりか芋類を!

などなど・・・・・。

ムスコに「明日のおやつ、おにぎりにしない?」って言うと

「わ~い!!焼おにぎりにして!おかかも入れて!happy01

と、思いのほか、好印象の返事がかえってきましたsign03

Photo_2 さっそく今日、玄米でおかか入りの焼おにぎりriceballを作りました。
ムスコは、パクパクとおいしそうに食べて

「おかわりが欲しいheart04

と言い出しました。
でも、この2つで大人茶碗一杯分です。
さすがにこれ以上食べると、夕飯にひびくので、
これで終わり~~~。

「じゃぁ、明日も焼おにぎりにして~sign03

とリクエストを受けました。

了解~~~heart
今まで、いろいろ本を見て作ったり、わざわざ時間をかけて
手作りおやつを作ったりしていたけど、
こんなに簡単なおやつでいいんですねhappy01

明日は、私もムスコと一緒におやつはriceballにしようっとnote



2008-05-19

布ナプキン

布ナプキンってご存知ですか?
私は自然食の宅配カタログで初めて知りました。
でも、最初は

「布ナプキン~sign02ありえないcoldsweats02

と、思いました。
でも、実妹が使い始めたのをキッカケに、最近私もだんだん興味が出てきました。

実際に使うまでは、たくさん疑問があったし、不安もいっぱい・・・・。

・失敗しない?
・洗うのが大変じゃない?
・汚れはちゃんと落ちるの???

迷っている時間がかなり長かったです。
(→そういう性格なんですsweat02
でも実際に使ってみないと分からないので、とりあえず
少しだけ購入して、試してみることにしました。

そしたら、想像以上にとっても快適で感激~~flair
そして、すぐにたくさん購入して、
次の月からは完全に布ナプキンになりました。

旅行の時に一度だけ市販の使い捨てナプキンを使ったら
かぶれて大変でしたwobbly

一番の心配の種だった洗濯も、コレ↓を使えば全然大丈夫でしたscissors

Ch1310130アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)

もともと、私はムスコを布おむつで育てたので
抵抗がなかったのかもしれません。
付け置きバケツは、昔のムスコの布おむつ用に
買ったものを使ってます~happy01

洗剤や布ナプキンの種類など、またおいおい感想を
書いていきますね~~。

私は布ナプキンも洗剤も石けん百貨さんで購入しました。

2008-05-18

ブローチ

またまたワークショップに参加しました。
今回は紅茶で染めたアンティークレースの作品でした。
2時間集中して、チクチクしてきましたsign03

Umloo2

最初はバラバラのレース達。




Umloo3 いろいろ重ねて
土台をイメージします。
ここでは大体の大きさや形を
決めます。
そして、針と糸でチクチク・・・・




Umloo4 小さいパーツを重ねます。
私は右側にあるお花のレース(分かるかな?)が、
とってもかわいくて、気に入りました。
これをポイントにしたかったので、
ちょっと葉っぱを出してアクセントに・・・・clover




Umloo5 キラキラのストーンや好きなパーツを
組み合わせて出来上がり。

各パーツはセットに入っているのですが、
人によって、微妙に種類が違うのです。
それがまた楽しいですnote



今回も、満足の出来です~~~happy01
シンプルなお洋服につけると、アクセントになって
とってもカワイイのですheart

今一番のお気に入りのアクセサリーです~sign03

石焼第一号パン

Photo さっそく、給食のパンを焼きました~sign03

酵母は白神こだまです。
メイプルシロップが入ったほんのり甘いパンです

新しいオーブンはパワーがあるので、
設定温度や焼成時間も本のとおりでOKです。

ガスに比べたらイマイチかもしれないけど、
作る人が私なので、電気がちょうど良い感じですcoldsweats01

これは火曜日の給食に持っていくパンなのですが、
(それまで冷凍して保存するのです)
ムスコが味見をしたい!したい!とずっと言ってるので
たぶん今日のおやつに一個、無くなりそうです~~chick

2008-05-17

石焼厨房

本日、我が家に新しいオーブンがやって来ました

三菱の石焼厨房です。

ホワイトってのが気に入りましたheart04

イイ感じです~~~sign03

これでがんばっておいしい給食のパンを焼きます~~bread
Photo





2008-05-15

テーブル完成

あまり趣味が無く、飽き性の私ですが、
トールペイントだけは長く続いています。
初めて筆を持ったのは10年前。
出産&育児のため、途中で数年間のブランクがありますが
今でも細々と楽しく続けていますnote
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
<過去の作品>

Photo_8 Photo_9 Photo_10



↑こちらは結構簡単です。
(デザイン:神谷冨美子先生)

←これは難しかった!
 私の一番のお気に入りの作品ですsign01
(デザイン:久保明美先生)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



今回は実母から頼まれたテーブルに絵を描きました。
今までで一番大きなものだったで、やりがいがありました。


Photoまずは白木の状態です。




Photo_2 葉っぱを描きます。




Photo_3 花を描いていきます。




Photo_4 どんどん花を描きます。




Photo_5 最後は葉と小花で隙間を埋めます。




Photo_11 完成です~
←この写真だけ、パパの一眼レフを借りて撮ってみました。
腕が無いので、写真はイマイチですが・・・・sweat01
(デザイン:小林広子先生)


製作は約3ケ月かかりました。
来週の母の誕生日に間に合わせたくて、がんばりました~!
気にってくれるといいなぁheart


次回の作品はバラのトレーです。
難しいデザインに挑戦するので楽しみですsign03





 

2008-05-14

遠足

昨日は小学校の遠足でした。

前日、ムスコに「お弁当のおかずは何がいい?」と聞くと、

「ハンバーグがいい!!畑の肉じゃない、本物の肉ねsign03

・・・とリクエストを受けました。
だから、久々にお肉のハンバーグを作りました。
今回は冷凍庫にあった”おから”をつなぎに入れてみました。
すると成形もしやすく、なかなか上手にできましたnote

いつも遠足のお弁当にはムスコの苦手な青菜系ものはいれません。
ふだんの食事では、ほうれん草や小松菜など苦手な野菜も
ちゃんと食べますが、せっかくの楽しい遠足だから、そんな時くらい
ムスコが好きなものばかり入れるようにしています。

↓お弁当はこちら・・・・たいしたものは入っていませんsweat01
Photo
”サツマイモと人参のサラダ”は、ムスコの大好物。
蒸し煮にして、塩こしょうだけで味付けしてあります。
シンプルな味付けが大好きなんです。

だからハンバーグにもケチャップやソースはいりません。
逆にソースなどをかけると怒られちゃいます!
素材の味が分かるなんです

あとはキャベツのゆかり和えと、リクエストのバナナ。
最近はスーパーで有機バナナが売ってるので嬉しいですhappy01

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、今度はおにぎりriceballの話です。

みなさんはおにぎりののりはパリパリ派?しっとり派?
私はおにぎりのあのしっとりしたのりが結構好きなんです。
でもムスコは断然パリパリ派sign03

だから、いつものりは別に持っていく~と言うので、
今回↓こんなものを初めて使ってみました。

Photo_2
のりをシートの間に差し込んで・・・



Photo_5
おにぎりをのせて・・・







Photo_11


折り込んで・・・




Photo_16
下のシートも折り込んで、
シールを貼ったら完成!
←こんなシールもついていますsign01


Photo_13





きっと喜んでおにぎりを食べてくれただろうな~と思ったら・・・
上手に開ける事ができなくて、おにぎりがバラバラになったそうですwobbly

コンビニ包装のおにぎりに慣れてないので仕方ないですねsweat02
トホホ・・・・(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Photo_9←これが畑の肉。
つまりベジタリアン向けのグルテンミートです。
うすい味がついているし、そぼろみたいになっているので、
使いやすいです~note














2008-05-11

母の日(手紙)

昨日、「お母さんがもらって一番嬉しいものは(物presentじゃなくて)
”手紙”なんだよ~happy01」という話をしました。

すると、今日夕飯を食べ終わるとすぐに、ムスコから手紙をもらいました。
(半強制的にリクエストしたようなものですが・・・sweat02

Photo_2 ぜひ拡大して見て下さい!!!
すごく丁寧でキレイな字で書いてくれています。
私は感動してしまいましたsign03

拡大したら読めると思うのですが、一応文面を書きます。
(誤字は訂正して書きますねsweat01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お母さんへ

いつも健康なマクロビ料理と玄米(三分づき米)・雑穀米のもちもち

ご飯を作ってくれて、有難う。

おかげでご飯が大好きになりました。

これからも、食の健康・楽しさを進化させてください。

                    ○○より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみにムスコは小学2年生。
漢字が大好きなので、「有難う」とか難しい字を
使うのが大好きなんです・・・sweat01

「食の健康・楽しさを進化・・・」というのが
イマイチよく分かりませんが、きっとこれからも
おいしい料理を作ってね!という意味なんでしょうね(笑)

こんな事を感じてくれていたんだなぁ~と思うと、本当に嬉しいですheart04
とにかく嬉しかったです~sign03

Photo_4 <おまけ>
←これはいつも行くスポーツジムでもらったカーネーション。
少しだけど、花があるとなんだか嬉しくなります。





2008-05-01

新タマネギの飾り煮

Photo_2料理教室happy01

・玄米ご飯
・みそ汁(キャベツ・油揚げ)
・切干大根のはりはり漬け
・新たまねぎの飾り煮
・草餅



Photo_3 ・玄米ご飯
まずは玄米の選別、洗い方、計量、塩の分量、蒸らし時間など、
基本的なお話が多かったです。
分かっているつもりだったけど、「へぇ~~~」と初めて知ることもあったので、大変ためになりました。
フィスラーで炊いたのですが、モチモチでmy活力なべよりおいしかったですsign01

Photo_4 ・みそ汁
麦みそと豆みそは1:1でした。
あまりキャベツをみそ汁の具にしたことが無かったのですが、
普通においしかったです。
翌日、さっそく家でもキャベツのみそ汁を作りました。

Photo_5 ・切干大根のはりはり漬け
我が家では、切干大根と言えば、人参と油揚げを入れた定番の煮物。
でもこれは、漬け込むだけで簡単に作れるのでいいですね!
大好きな梅酢も入っていて、私的には大ヒット~note
嬉しくて翌日さっそく作ったのですが、家族の評判はもう一つ・・・
とくに”鷹の爪”を入れたので、息子からは
「辛くて舌がびりびりしびれる~~~cryingと大ブーイングでしたdown
でも、このピリッとしたのがおいしいのよねぇ~。

Photo_6 ・新たまねぎの飾り煮
本日のメインです。これが本当においしかった~~~~heart04
まずは、新たまねぎの中身をくりぬいて、中に具を詰めて煮ます。
最後にくず粉のあんをかけて出来上がり。

Photo_8 ←中身を割ったところ。
具が詰まってるのがわかりますか?
具の味付けはカレーとケチャップです。
おいしかったし、見た目も良い感じなので、
おもてなし料理にいいですね。

Photo_9・草餅
これも楽しみにしていたメニューのひとつ。
市販のものは甘すぎるけど、これはやさしい甘味でおいしかったsign03
包む作業のが難しかったけど、きな粉でごまかせるから大丈夫(笑)
これも近々家で作るぞ~shine

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

料理教室で習うと、本で見ているよりも断然分かりやすいgood
それに、絶対一回は家で復習することにしているので、
料理のレパートリーが増えて嬉しいsign01

Photo_10 また、生徒さんが多く、先生が大忙しなので、毎回あわただしい!
そのため、自分でアンテナを張ってないと見落とす事が多いので
レッスン中は、超集中~~~~~dash
こうやって、普段の子育てや家事から離れて、自分だけの時間を過ごせるのも本当に良い気分転換になる~happy01
来月のレッスンが今から待ち遠しいよぉ~~~heart

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

フォト

レッスンについて

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ