« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の14件の投稿

2008-04-26

ピザ

Pizza 土曜日のランチにピザを焼きました。

←左側はチーズあり。右側はチーズなしです。
わかりますか?

パパ=左。私=中央。ムスコ=右側。
万が一の混入を防ぐ為に、私が真ん中を食べます。
こうすれば、3人で一枚のピザがシェアできますhappy01

生地は”ねり~一次発酵”まではHBにお任せ。
二次発酵が必要ないので、10時ごろから仕込みを始めても
ランチrestaurantに間に合うのでいいですね~。

今回は粉を250g使って2枚焼いたのですが、
3人で全部食べちゃいましたcoldsweats01

実は、ムスコは朝から発熱でダウン。
あまり食欲が無かったようなんですが、このピザを食べたとたん
「おいしい!おいしい!」とすごく食欲が出てきましたsign03
(もちろん、また食後はおとなしく寝てますが・・・・)

このピザ、簡単なんですが本当に、本当においしかったんですheart
ピザは発酵や成形を気にしなくていいので気楽ですね。

もちろんトマトソースも自家製です
今回はコレ「素食がおいしい。」に載っていたレシピで作りました。
材料は、『トマト・ごま油・味噌・塩』。とってもシンプル。
でも、本当においしくて感激!!!

このトマトソースは味が濃厚なので、茹でただけのマカロニや
じゃがいもにかけるだけで、サイドメニューができるので大助かりですよ~shine

さて、ピザ生地の材料はこんな感じ

<ピザ生地の材料>
・小麦粉
・水
・砂糖
・塩
・オリーブオイル
・白神こだま酵母

家にある材料で、とってもおいしいランチができました。
端っこのカリカリっとしたところが、またおいしいのよね~dash
やっぱり家で食べるのが一番おいしいし安心だわsign01

早くムスコが元気になりますように。。。。。

2008-04-25

大学芋(風)

我が家の冷蔵庫には、よくサツマイモのふかしたものがストックしてあります。

忙しい時には、これがとっても重宝します。

・切るだけで味噌汁の具に~
・角切りにして、レーズン&くるみとあえてサラダに~
・フライパンで軽く炒めて、塩を振ってサイドメニューに~


Photo_2そして、今日のおやつはそのさつまいもを使って
「大学芋風」なものを作りました。
とっても簡単なんですが、すごくおいしかったですsign03


・・・・・・・・・・・・・・<作り方>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1)サツマイモをふかします。
(私は活力なべでふかした芋を冷蔵庫に常備しています。)

2)スティック形に切ります。
(必ず冷めてから切ります。熱々だと形が崩れます。)

3)フライパンに油を入れて、さつまいもを炒めます。

4)すでに火が通っているので、コロコロころがしておいしそうな
焼き色がついたらOK。

5)メイプルシロップを入れて混ぜます。(量はお好みで!)
多すぎると甘くなりすぎるので、私は少なめにしますが、
それでも十分おいしいです!

6)最後に黒ゴマをふり入れて、サッと混ぜて火を止めて完成。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は、冷蔵庫にあったサツマイモ1/2本でやったのですが、
時間にして10分もかかってないと思います。

ムスコは、ニコニコしながら幸せそうに食べてくれましたhappy01
メイプルの風味が、本当に大学芋の雰囲気をかもし出しているのですheart04
自然の甘さが本当においしい~sign01

まだ少し冷蔵庫に残ってるんですが
ムスコ:『お父さんには(食べられちゃうから)教えないでね!』
だって~(笑)

080329_ また、もっと時間の無い時は、冷たいまま適当につぶして、
黒ゴマを混ぜます。
そしてラップを使って、←こんな感じで形を整えたら完成。
これだけでも、パパと取り合って食べてますよ(笑)

サツマイモって、本当においしいですねsign03
黒ゴマは国産の炒りゴマなんですが、とっても香ばしくて絶品ですhappy01

でも本当は、今はサツマイモの旬の時期じゃないから、
あまり食べない方がいいのかなぁ~?!
その辺はよく分からないけど、「市販のスナック菓子なんかよりはいいよね!」
と、思って食べてますchick




2008-04-22

あんぱん(白神こだま)

Photo ムスコの大大大~~~~好物のあんぱんを焼きました

前回は、あんこがもれてしまったのですが、

今回は裏もと~ってもキレイに焼けましたnote

今回の酵母はこれです。

Dsc03353_2 「白神こだま酵母ドライ」

詳しくはこちらをどうぞ!

天然酵母でありながら、ドライタイプなのでとっても使いやすいです。

以前お話した有機天然酵母もドライタイプなのですが、

一番大きな違いは、白神こだまは使用前にお湯で溶いて使うこと。

そうすると、酵母がぷくぷくして元気になってきます。

また、香りが強く部屋中にフルーティーな香りが充満します。

焼き上がりは、とてももっちりしています。

私はこの白神こだまを使って焼いたパンが大好きです~heart04

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Photo_3 同じ白神こだまを使って、給食のかぼちゃパンを焼きました。

今回はこげちゃいましたcoldsweats01

でもムスコは文句言わずに、よろこんで持って行ってくれました

最近の給食は、全部お弁当の日が続いて、ちょっとしんどいです~~~。


もうすぐ来月の献立表&原材料一覧を持って帰ってくるわ。。。

またチェックしなくちゃ・・・sweat02

2008-04-20

おやき・あわぜんざい

3月に参加したお料理教室ですnote
(自分のために)忘れないうちに書いておきます

080307_bio_3 1)信州風お焼き
2)わかめスープ
3)キャベツのロールサラダ
4)もちあわぜんざい

(↑カメラを忘れて携帯の写真なので、画像がイマイチで・・・残念!)

1)信州のおやき

これはムスコの大好物なんです!
だから、作り方を教わるのをとっても楽しみにしていました。

今回の具は、「さつまいもあん」と「きんぴらごぼう」の2種類。
生地は玄米粉が入っていて、もっちりしていておいしかったですsign01

Photo_2先生に『たくさん作って冷凍して、食べたい時に解凍すればいいよ』
と、おしえてもらったので、さっそく自宅でも作りましたよ。

私は”ムスコのおやつ”を作りたかったので、
あんこ味とさつまいも味の2種類にしました。
これなら、学校から帰宅した腹ペコのムスコのお腹も
十分満たされますscissors

2)わかめスープ

ごま油を使ってちょっと中華風の味です。
乾燥ゆばをくだいて入れるのですが、
それがまるで「溶き卵」のように見えるんですよ。
このゆばは、ムスコにヒットでした~good
おいしかったので、家で何度もリピートしてますnote

3)キャベツのロールサラダ

080307_bio3 キャベツの葉を大きいまま茹でて、野菜を巻きます。
具は下味をつけた人参・はるさめ・きくらげです。
ドレッシングは、少しゆずを入れてさわやに・・・
とってもおいしかったです!
先生は『きざんで盛るだけよりも、ちょっとおもてなしに
いいでしょう~』
とおっしゃっていました。
本当に、少し手をかけると見た目がUPしますね。


4)もちあわぜんざい

080307_bio2 マクロビの本などで見たことはあったのですが作ったのは初めて。
まず、あんこを作る時に(ドライフルーツの)デーツを入れるんです。
どんな味になるの??と不思議だったのですが、
試食してその甘さにビックリ!!
黒糖のようなコクがあり、これは砂糖なんて全然必要ないです!
・・・というか、砂糖よりおいしい~heart04

もちあわは、トロトロ~~~っとして、なんともいえない食感!
これも本当においしくて、お腹いっぱいなのに全部食べてしまいました!

4月からも月に一回、通います。
レッスンがとっても待ち遠しいわ~~~happy02

2008-04-18

フラワー教室(4月)

数ヶ月前に、偶然誘われたのをきっかけに
人生初のフラワーアレンジメント教室に通い始めましたtulip
先生は「フレンチスタイルのアレンジ」とおっしゃっていますが、
超初心者の私は、フレンチ系???なんてちんぷんかんぷん。
それでも、これが思いのほか楽しくて、楽しくて、
月に一回のレッスンが待ち遠しくなりましたhappy01

先生は、かわいくて、センスがあってとても素敵な方です。
他の生徒さんも、お花をやられるだけあって、
どこか品があり、セレブな雰囲気がただよっています~~shine

レッスン中はフランスの話題や、バレエの話題など・・・
庶民の私には程遠~~~い話題ですが、聞いているだけで
まるで自分もみなさんに溶け込んでいるかのような気分になります(笑)


今月はこんなのを作りましたよ。

Photo 葉ばかりに見えますが、中心に黒いカラーが3本入っています。
とても大人っぽくて素敵ですheart04
イメージはプレゼントpresentだそうです。
下の器がプレゼントで、それにかけるリボンをイメージして
アレンジするように言われました。

しかし、私はセンスが無いので、ちんぷんかんぷん・・・・・wobbly
とりあえず、適当にくねくねしてみました(汗)

先生からは、「毎回見てると、最初は(大丈夫かな?)ってドキドキします」

と言われてしまいましたsweat02
実は本人はもっとドキドキです。。。。
アハハ・・・・(笑)

4 レッスンの後は、おいしいマクロビオティックスイーツ&紅茶で
ティータイムがありますcafe
(実は、これがフラワーと同じくらい楽しみだったりします;笑)

この日は、抹茶&紅茶のパウンドケーキ。
甘さ控えめでもっちりして、本当においしかった~note

Photo_3 あまった花材(葉)は自宅に持ち帰り、
我が家の庭に咲いているマーガレットと一緒に
こんな風にアレンジしてみました。

先生が見たら、ダメ出しばかりされそうですが、
素人はこれでいっぱい、いっぱいです・・・(汗)

来月はブーケを作るそうです。
今から楽しみだわ~heart

2008-04-17

伊豆のマクロビ料理

また伊豆の話です!

こだま荘で食べたマクロビオティックのお食事について、
「どんなメニューが出た?」と聞かれたんですが、
すでに忘れかけている・・・coldsweats02
自分の記念のためにも書いておかねば~~~dash

詳しく写真を撮らなかったので、さわりだけですが・・・・。

<夕食>
Photo 左上はかぼちゃのソースに蒸し野菜(アスパラ、かぶ、たまねぎ)。
右上は、お好み焼き風にブロッコリー、カリフラワー、エリンギがのっています。
その下は白ごま塩。(結構塩が多かったです!)
右下は、もずくのソースに、いろいろお野菜&かぼちゃとさつまいものお団子がのっています。
中央のお盆の上には・・・長いもと青菜のようかん(あんこは入っていないので甘くないですよ)など、手の込んだお料理が!(あとは説明できない~;笑)


Photo_2 ←上記の写真の左側の小鉢2つの中身です。
左下のかぶなんですが、中がくりぬいてあって、そこには小さくきった野菜が入ってるんですよ!さつまいもなどが入っていて、本当においしくて大感激!
その上は蒸し野菜がシンプルな味付けで・・・・。




<朝食>Photo_3
左上から、菜の花のごま和え・ひじき煮。
右上は、とってもおいしかったのですが、味が説明できません!昆布と根菜などがおいしかったです。
その下は、細切り野菜(キャベツの芯かな?)としいたけの煮こんだもの。
一番大きなお皿は、たまねぎ、キャベツ、あげなどが薄い味噌味で煮込んでありました(重ね煮かな?見た目はかなり地味なんですが、とってもおいしくて、これも感激でした。)
これプラス、じゃがいものみそ汁&玄米粥&下の小鉢がついていました!


Photo_4これがその小鉢です。味付けはたぶん塩と出汁だけだと思います。
にんじん、さつまいも、大根のシンプルな味が本当においしかったです。




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

とにかく、すべて手が込んでいるんです!

ちなみに、見た目が同じだったので、ムスコの残した野菜などを

味見したんですが、「味付けが違うんです!!!!」

共通のメニューがあるのか?と思いきや、別々に作ってるんですね。

やはりマクロビは正式な方法で、その他のお食事は通常(砂糖などを使って)お料理されているようです。

一品、一品、手間隙かけてるな~~~というのが伝わってきましたので

残すなんてできませんでした!すべておいしく頂きました。

以上、またまた伊豆の話題で失礼しました!

2008-04-16

給食代替(どら焼き・炒り豆腐)

Dsc03330 今日から新1年生の給食が始まります。
メニューには「お祝いクレープ」とあります。
もちろんムスコは食べられません。

代替品を作るのに、いつも参考にしているのが、その重量。
給食センターから送られてくる除去表には、(細かい調味料まで)
一人当たり何グラム使用しているか?目安の重量が書かれています。

今回のお祝いクレープは40g。
だいたいこれを目安に作ります。
しかし絶対に(みんなよりも)大きめに作るのと、
ムスコの希望を聞くようにしています。

アレルギーのお子さんによっては、
「友達と見た目が同じものがいい!」
と言う子もいるようですが、うちのムスコの場合は

「見た目は気にしない!とにかくオレが好きなものを入れて~sign01

というタイプ。

Dsc03329だから、今回は本人の希望により「どら焼き風」にしました。
小さいホットケーキを2枚焼いて、大好物のあんこをはさみます。

朝から、ムスコは台所に来て
「おいしそう~おいしそう~lovely
と、顔を近づけてにおいをかいでいました。

見た目はイマイチですが・・・・
心を込めて焼いたので、きっと味はおいしいはずheart
楽しい給食の時間になりますように・・・・・。

Dsc033241 ちなみに、もう一品は「小松菜と卵の和え物」ですが、
豆腐+ターメリックとブロッコリーの炒め物」で代用しました。
(ムスコは小松菜が苦手な為・・・・・)


除去の場合、こういう融通が利くのもちょっとだけうれしいみたいです(笑)

2008-04-14

竹の子のきんぴら

Photo 今日の夕飯の一品。

竹の子のきんぴらです。

生まれて初めて作りました。

実は、以前からムスコに

「給食で食べた竹の子のきんぴらがおいしかった~!家でも作って!」

とずっとリクエストを受けていたのです。

なんと、給食では竹の子のきんぴらを6回もおかわりしたとか・・・・sweat02

他の子はきっと興味が無かったんでしょうね(笑)

ムスコに聞くと、「人参とゴマが入っていたよ!」と言っていたので

その通り再現してみました。

ごま油で細切りにした人参と竹の子を炒めて、

「しょうゆ:酒:甘酒 を 1:2:2」で合わせたもので味付けします。

今回は冷蔵庫に使いかけの甘酒があったので、

消費のために使いました。

みりんも砂糖も使いませんでしたが、おいしくできました。

とってもやさしい甘辛味です。

ムスコが、「おいしい~lovelyと言っておかわりをしてくれたので

とっても嬉しかったですscissors

ムスコは、ひじき・おから・・・など、地味なおかずも大・大好きですsign03

2008-04-13

スーパー活力なべ

Photo これが我が家で大活躍中の圧力鍋。
これが無い生活なんて今は考えられません!

圧力鍋はず~~~~~っと欲しかったのですが、使ったことがなかったので、なんだかちょっと怖かったのです(笑)

もちろんこれもまた、決めるまでに迷いまくって、
悩みまくって・・・・・相当時間がかかりましたcoldsweats01
そういう性格なんです・・・sweat02

スーパー圧力なべ アサヒ軽金属

私は他の圧力鍋は使った事が無いので、比較はできないのですが、
扱いやすくて気に入っています。

大きさは5.5リットルか、3.0リットルか、悩みましたが、
3人ファミリーの我が家には3.0がピッタリでした。
それに、場所も取らないしいいですよ~!

スープ、野菜の下ごしらえ、煮物・・・・・などなど、
圧力鍋の便利さは、言わなくてもうご存知ですよね?

短時間でおいしくできるので
「何でもっと早く買わなかったんだろう~~~」って思いましたよ。

私は、最近この活力なべで炊いたご飯にハマっています
うちの炊飯器は、圧力がかかるIHタイプなんですが、
結構美味しく炊けるので、白米のころは炊飯器と活力なべの違いが
よく分かりませんでした。

しかし三分搗き米~玄米に変えたら、その違いがはっきり分かってきました。
炊飯器はパラリとしたあっさりめのご飯。
しかし活力なべはもっちり~~~まるでもち米のようです。
これが私たち家族には大人気sign03
おいしくておいしくて・・・・・昨夜は夕飯に2合炊いたのですが、
きれいに無くなってしまいましたcoldsweats01

あんまりおいしいと食べ過ぎて太ってしまう~~~~bearing
しかし美味しいご飯を食べたくて、最近は炊飯器の登場回数が減ってきました。

おいしいって本当にシアワセですね~~heart04

2008-04-10

伊豆旅行ー3

続きです。

お蕎麦でお腹を満たした後は、予定通り大室山リフトへGO!
横の公園は「さくらの里」と書いてあって、ものすご~く桜がキレイでした。
中でも、見事なしだれ桜があり、あれは本当にすばらしかったです。
(渋滞の車の中から見たので、写真は無し・・・)

そんな花見客で大混雑の中、なんとか駐車場を見つける事ができ、
いざリフトへ~~~。

しかし、ムスコは高所恐怖症sign01
「怖い、怖い」と言ってたけれど、
3人乗りのリフトだったので、両脇からパパとママに挟んでもらって
なんとか無事に頂上に!

Photo_2 頂上は景色は良かったものの、台風並みの強風で、寒くて、寒くて・・・・。
そこでムスコの一言

「ココは何???annoy

食べるものが無い観光なんて、彼にはあり得ないannoy
・・・って感じだったのでしょうか?sweat01

あまりの寒さに、そうそうにリフトでまた下降。
今度は行きよりも下がよく見えて怖かったみたいです。
(ムスコ:我慢してリフトに乗ったのに全く収穫無しでテンションDOWNdown

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お次はマリンタウンへGOrvcardash
海を見ながらお買物。

ここは暖かく、風がとっても気持ちよかったです。
お魚fishも泳いでいたし、透き通った水がとってもキレイnote

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

たくさんお土産を買った後は、お次はまた沼津へ向かいました。
実は、前日のお昼を食べたかもめ丸へ~happy01

他にも行列ができているお店があったのですが、あえて空いているかもめ丸へ!
だって、本当においしかったんだもん!


ムスコはまたまた同じにぎり寿司を注文。
パパは桜エビの唐揚げ定食。
私は、沼津丼。(→だから、あんなの詳しく味を知っていたのでした!)

ここでは自宅用のお土産に干物(太刀魚・さば)、あおさのり等を買いました。
他にもい~~っぱいおいしそうな魚があって、目移りしますlovely

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

自宅に着いたのは21:00過ぎでした。
そこからお風呂に入ったりしたら、寝るのは22:00でした。
いつもは20:30にベッドにはいる息子は眠くて、眠くて・・・・
布団に入るなりすぐにグーグーsleepy

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

翌日の日曜日は、「伊豆の思い出」にひたっていました。

朝食は、蕎仙で買った天然酵母パン。
昼食は、太刀魚の干物。
おやつは、温泉まんじゅう。
夕食は。さばの干物。
デザートは、道中で買った黄金柑(おうごんかん)。

Photo_4 ←黄金柑
みかんよりも小ぶりですが、すっぱく無くて、爽やかなおいしさです。

今回は、食事が大当たり。本当においしくて、大満足な旅行でした。

パパはあまりにも干物がおいしいので、次週は近場(南知多)の漁港へ行こう!とさっそく計画をさっそく立てていました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

次は京都へ和菓子を食べに行くぞ~!happy01(by ムスコ)

2008-04-09

伊豆旅行ー2

伊豆旅行の続きです。

朝6:00に起床して、3人で朝風呂へ~spa
天気がよかったので、桜cherryblossomを見ながらの露天風呂はとっても気持ち良い~note

何よりも幸せなのは、朝食のメニューを考えなくてもいいことsign03
そして、布団もあげてくれるし、朝食の準備をしてくれる。
なんとも、ぜいたくですなぁ~shine

Photo 朝食もボリューム満点。
私は玄米粥に野菜のおかずがい~~~っぱい!!
「これはさすがに食べられない~」と思ったけど、結局また完食scissors
私って本当に大食いなんです。パパもビックリしてましたsweat01

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

旅館をチェックアウトした後は・・・・
またまた前日に食べた温泉まんじゅうを買いにGO~!
ムスコはひと花。パパと私は黒柳。だから2軒はしごですchick
(宿の周辺は、温泉まんじゅう屋さんが11軒も集まっている地域なんです)

でもこれはお土産用です。もう車内でパクッは無しです!
なぜなら・・・・その次はいちご狩りだからですnote

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

我が家では毎年必ずいちご狩りにでかけています。
いつもは南知多の章姫(あきひめ)。
でも今回は伊豆半島で初の紅ほっぺ狩りですdelicious

ここは無農薬栽培。
肥料もできるだけ与えないそうでとってもナチュラル~clover
ムスコは35個も食べました!


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

その後は少しドライブ。お天気はサイコーsunで、桜も満開cherryblossom
富士山fujiも見えるし、本当に気持ちよかったですrvcardash

さて、次は昼食・・・(食べてばっかりsweat02

今度はお蕎麦屋さんです。

蕎仙(きょうせん)
 
もちろん、ここもしっかり行動予定に入っていたお店です。
こだわりの蕎麦屋さんで、十割蕎麦しか扱っていません。
Photo_2←パパは焼きネギ蕎麦。



Photo ←私は、桜エビが入った駿河蕎麦。
(写真を撮ってたら、「のびるから早く食べて!」と言われちゃいましたsweat01sweat01
細めんだし、十割蕎麦はすぐにのびちゃうから、早くたべないといけないみたいです)


ムスコは特にそばを欲しがらなかったのですが、
「せっかくだから一口食べなよ~!」と私がよけいな事を言ってしまいましたsweat02

あまりにおいしかったので、一口あげたら・・・・・・
瞬時に「唇がかゆいcryingと言い出しました。
ガ~ン・・・・shock
つゆには天かすが入っていたので、それに卵が入っていたに違いない。。。。

でも、天かすの卵なんて、きっとグラムで言うと、0.01gとかそういうレベルじゃないかな~?
それでもあの速攻の反応!
ホントに気をつけなくちゃ・・・・danger(反省)

Photo_2幸い、極微量しか食べてなかったので、数分で症状は治まり
無事におこわとそば団子を食べて、ご満悦のムスコ。

あぁ~よかった。。。。。ドキドキ・・・・sweat02



この蕎麦屋さんには、天然酵母のパンや手作り石けんなどがあり、
とっても素敵なお店でした!

ちなみに、パンは試食したらおいしかったので、お土産に購入sign01
石けんは天ぷら油から作ったそうで、「ご自由に!」と書かれていたので
一個いただいてきました。

帰宅後、お風呂で使ってみたら・・・・とっても良い感じ~~~happy01
それ以来、手作り石けんに興味が出てきた私です~~snow

・・・・・・・ということで、長くなったので、続きはまた次回にchick

2008-04-06

伊豆旅行ー1

我が家は旅行が大好き!今までも、北海道、沖縄をはじめ、いろいろ行きましたnote

Photo_2食物アレルギーがあると、行き当たりばったりな旅はできませんが、パパもママもA型夫婦。
事前に、入念に計画を立てて出発します。

毎回まるで旅行会社のスケジュールのような予定表を自分達で作り、準備は完璧!

今回は、伊豆(西伊豆)に一泊してきました。
食いしん坊の3人なので、どこへ行っても、「旅行=おいしい物を食べる」です。
今回も、かなり食べまくりました。観光は・・・・二の次、三の次・・・・(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

まずは、魚市場でお昼ご飯fish 予定通り「かもめ丸」というお店へ直行。

Photo_3 パパが注文した名物の沼津丼。
生の桜海老と生しらす、アジのさしみがのっています。
ご飯はアジの炊き込みご飯。生の桜海老としらすがのっています。
なんて豪華なんでしょう~。
しらすもアジも全く臭みがなく、とろけるようなお味heart04
しょうがとねぎの薬味が利いていてスバラシイお味でしたshine
(どうしてパパの注文品なのに、私がここまで詳しい味を知っているかと言うと・・・その答えは次回に~)

Photo_4 私が注文したねぎとろ丼。
あぁ~~~、サイコーにおいしかったheart04
このおいしさを知ってしまった以上、もう他ではねぎとろ丼が食べられないわ。また食べたい~~~happy02

Photo_5 ムスコが注文したにぎり寿司。
魚卵は食べられるのですが、本人が好きじゃないので、
いくらはパパのお腹に~。
本人は大好物のお寿司を存分に食べられて大大満足だったようですhappy02

ムスコ:「クルクル回って無くても、お寿司が食べられるなんて知らなかった~heart04(爆笑)

また、全員に鯛アラのみそ汁がついていたのですが、これがまた最高級のおいしさで、
3人で至福のお味を堪能しましたheart

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、続いては長岡温泉街へ行って、温泉まんじゅうのはしごsign03
なんと連続で4軒も回ったんですよ~coldsweats01
(実は正確には、5軒回ったんですが、そのうち1軒はばら売りが無かったので、
購入しませんでした)

Photo_6 黒柳→ひと花→柳月→豆樹(バラ売りなし)→紅粉屋

それぞれのお店で、バラ売りを3個ずつ購入し、すぐにrvcar車内でパクッ!
食べ終わったら次の店へGO~rvcardash 
またパクッ。次の店へGO~~~sign01を続けました。

こんなこと、旅行じゃないとありえないですよね(爆)
ムスコは、大好物の温泉まんじゅうをほおばって最高の笑顔でした(笑)
(ぜんぶ卵・乳製品不使用だったので本当にラッキー)

同じような温泉まんじゅうでも、食べ比べてみると店によって味が全然違うんですねsign01
パパと私は”黒柳”がお気に入り。ムスコは”ひと花”がお気に入りでした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お腹はすっかり満たされたので、お次はカリロー消費のために、
サイクルスポーツセンターへ~。

Photo_7ファミリーサイクルのゾーンへ行き、レンタル自転車を借りてサイクリング!
一周2キロのコースを好きなだけ走れます。
歩行者も車も来ないし、平日でとても空いていたので、スイスイ~。
とっても気持ち良かったです~note

ムスコは1週目は様子見で、そろそろとこいでいましたが、
二週目からは親をそっちのけで、ガンガン暴走していました(笑)
結局、ムスコは5週もしたので、計10キロも走ったことに・・・・す、すごい!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回は、ネットで知ったこだま荘に宿泊しました。
ここはなんと本格的なマクロビオティック料理が出てくるのです!

そこで、パパは海鮮食・私はマクロビ食・ムスコは除去食~とばらばらな食事でお願いしました。

温泉spaに入って温まり、メインの豪華料理はこちら~shinePhoto_9

もちろん、ムスコは卵・乳製品無しです。安心して、おいしくいただきましたwink

私のマクロビ懐石はかなりのボリュームでお腹いっぱい!
でも、せっかくのおいしいお料理を残すわけにはいかないので、
全部おいしくいただきました!(もちろんビールもね~beer

玄米は私だけで、男チームは白米。
でも、普段は三分搗き~玄米に慣れているので、
結局、二人とも私のおかわりの分の玄米を食べていました。

「あぁ~、白米は物足りないdownこっちの方が食べなれてておいしいheart04

と言って、おいしそうに玄米を食べていました(笑)
でも、二人とも白米もおかわりしてたんだけど・・・・食べすぎ(?!)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

食いしん坊の旅行は翌日もまだまだ続きます~。



2008-04-03

お花見

080401_ 近所の公園へお花見に行きました。

平日にムスコと二人でデートですheart

市内では桜で有名なこの公園。桜は満開で、とっても、とってもキレイでした。平日というのに、出店や大勢の人でにぎわっていました。

ムスコはもちろん「花より団子」

公園に一歩入って、まだ一軒目の和菓子屋で、「かしわ餅」をねだられましたsweat01

でも、このかしわ餅が、手作りで本当においしかったんですsign01
(→そのため、後におかわりすることになるのですdash

その後も、出店の前を通るたびに、ムスコの欲望をかきたてる店がずらり・・・・。

もう7歳ですから、自分が食べられるもの、食べられないものはすでに分かっています。

だから、お好み焼きやチョコバナナの前は「オレ食べられないし!」と素通り。。。。。。

しかし、みたらし団子、焼き鳥、さつまいものフライ・・・・など、自分が食べられると分かっているものの前では、目がハートになっていますlovely

昔は、食べられない物もねだられたので本当に大変でしたが、今は自分でアレルゲンを理解して納得しているので楽です~sign03

080401__2 今回の花見で食べたものは・・・

「かしわ餅→みたらし団子→さつまいものフライ→(また!)かしわ餅」 (もちろん、ママも少し食べさせてもらいましたよ)

こういう時は、彼の要求を思いっきり満たしてあげるのです。

ちょっと食べすぎ?という感じもしますが、我慢する時とメリハリをつけている我が家ですchick

2008-04-01

基礎化粧品

ムスコのアレルギーがきっかけで、自分の使用するものについても、自然派志向になりました。
特に最近、オーガニック化粧品に興味があり、いろいろ調べたり、使ってみたりしています。

Photo_2 まず今回は、基礎化粧品について・・・・・。

今使用しているのは、 オーブリーのドライスキン用のものです。
洗顔・化粧水・乳液の3セット使っています。

100%ナチュラル成分で、このシリーズはバラの実から抽出されたエキスが入っていますnotes
香りは好き嫌いがあると思いますが、私はこのハーブの香りが大好きで、とっても気に入っていますheart04
ドライスキン用はべトつくものが多いのですが、サラ~っとしてるのに潤うので、私にぴったりですshine

→右のリンクに貼ってある「石けん百貨」さんでも買えますclover

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

化粧品と言えば、この本を読んでからとっても怖くなってしまいました。

「肌がキレイになる!!化粧品選び」 境野米子著 

化粧品って、危険なものが平気で使用されてるんですね。
それが皮膚や口紅から体内に入るなんて・・・・怖い!
図書館ででも借りて、ぜひ読んでみてください!

特に、洗顔後に「つっぱらない!」と感じるものの多くには、合成ポリマーが入っていて、肌の汚れを落とすどころか、化学物質を肌に残しているそうなんですsweat01
その化学物質を肌に残すことによって、まるで肌が潤っているように錯覚させているメーカーもあるそうで・・・気をつけないといけませんねimpact

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

フォト

レッスンについて

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ