« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の11件の投稿

2008-03-31

チャーハン

夕飯に、いり豆腐を作ろうと思って、野菜のみじん切りを炒めていました。

すると台所にやって来たムスコが

「今日チャーハンなんだね~heart04

と言いました。

いり豆腐だと伝えると、残念そうな顔。。。。。down

え?チャーハンがいいの?じゃあ、チャーハンにしてあげるよsign01

って事で、料理の途中でメニューが変わりました

Photo_2黄色いのはもちろん卵じゃなくて、

豆腐をターメリックで色づけたものですshine


突然の変更だったけど、なんとかできたわ!

ムスコは大変満足そうhappy01

もちろんおかわりしてましたsign03

ちなみに、野菜のみじん切りはバーミックスが大活躍しましたscissors

<本日使用した材料>(3人分)
・にんじん・・・・・・1/2本
・生しいたけ・・・・3枚
・タマネギ・・・・・大きめの1/2玉
・ニラ・・・・・・・・1/3cup
・しょうが・・・・・1かけ
・にんにく・・・・・1かけ
(ここまでの材料はすべてみじん切り)

・しょうゆ・・・・・大さじ1/2
・天然塩・・・・・・・・ひとつまみ

・豆腐・・・・・・・・・・1/2丁
・ターメリック・・・・適当

・ご飯・・・・・・・3人分

<ポイント>
・野菜を炒めて→ご飯を加えて→味付け。
・豆腐は別のフライパンで炒って、ターメリックで味付け。
→その後、一番最後にチャーハンに加えて混ぜ合わせる。
・味付けはムスコ用に薄めです。



バーミックス

Photo我が家のキッチンには欠かせない存在となったバーミックス
でも、実はこれを買ったのはつい最近なんです。
レシピ本に「フードプロセッサーで・・・」と書いてあるのを見るたびに
『欲しいなぁ~欲しいなぁ~、でも使いこなせるかな?』
と心配でした。
でも、あんなに悩まないで、もっと早く買えばよかった~sign03
本当によく活躍してくれますscissors


一番悩んだ点は、

「フードプロセッサーか?ハンディーか?」
「クイジナートか?バーミックスか?」

我が家の場合、スイーツ(特にクリーム系)、ポタージュスープ、ミックスジュースを作るのが目的。
野菜のみじん切りや、パンこね機能は特に必要なかったので、バーミックスに決定flair

一番「よかった~sign01」と思った点は、ポタージュスープを作る時に、
熱い鍋の中に直接入れて、ウィーンとできるところ。
洗いものは増えないし、時間も10秒くらい!あっという間にできますよ。
ムスコとパパは、かぼちゃのポタージュがお気に入りですnote

熱湯消毒もできるので、清潔に保てるのも気に入っています。
これがあれば、料理の幅は広がるし、本当に便利ですよ~。
ちなみに、買う前はあまり使用しないと思っていた野菜のみじん切りも、
付属の部品を使って、時々お世話になっています。
あれば何かと使えますよね~。

台所の奥にしまいこまず、いつも出しておいて、
すぐに使えるようにしておくのもポイントだと思いますflair



Photo_2 これはムスコの大好物のミックスジュースです。

・いちご・・・・150g
・バナナ・・・・100g
・豆乳・・・・・・150~200g

これをバーミックスで混ぜるだけ。
砂糖もメープルも入れませんが、本当においしくできます。
ちなみに、味はいちごに左右されますので、
おいしいいちごを使ってくださいねsign01

道具が一流だと、まるで自分が料理上手になった気がするのデス~(笑)

2008-03-30

最高!ロールケーキ

Photo ロールケーキを焼きました。
くるっとロールするのが難しくて、形が変になっちゃいましたsweat01sweat01
でもでも・・・・味は絶品でした~~~lovely

新一年生のムスコ。

この一年間、本当にいろんな事があったんですが、よくがんばりましたsign01

そのご褒美に今週末はムスコのリクエストをいっぱい聞いてあげましたshine

彼のリクエストはに関することばかり・・・・

お出かけや、オモチャのリクエストでもいいよ~!って言ったんですが・・・・sweat02


さて、このロールケーキですが・・・本当においしくて、感激してしまいました。

「月森紀子のナチュラルスーツ」

↑この中の「きなこロールケーキ」です。

本では、フレッシュな柿を入れていましたが、今回はフルーツ無しで作りました。

感激したのは、まずスポンジのフワフワ感。

粉物と液体を別々に用意して、混ぜるだけ。

これだけでおいしいスポンジが!

きな粉の味が利いていて、本当においしい~note

また、さつまいものクリームは材料をバーミックスで混ぜたらすぐにできあがります!

食べてみると、まるでカスタードクリームのような味がしますhappy02

このおいしさを知ってしまった以上、生クリームやバター味のロールケーキは

くどくて食べられないかも。。。。down

簡単にできて、しかもこれだけおいしいなんて、本当にウレシイheart04

次回は、上手にロールできるようにがんばるぞっ!


ムスコは「おいしい!おいしい!」と言って何度もおかわりを要求happy01

パパも「これはウマイ!」と喜んでいました。

わぁ~い!やったねnote

2008-03-29

つやつやベーグル♪

080329_ ムスコのリクエストでベーグルを焼きましたsign01

油分がいっさい入ってないのでヘルシーnote


<材料>
・強力粉(ハルユタカブレンド)・・・・250g
・てんさい糖・・・・・10g
・自然塩・・・・・・・・・5g
・水・・・・・・・・・・・・・140g
・有機天然酵母・・・・4g
(※
風と光のファクトリー

あとは一般的なベーグルの作り方で焼いてください!

我が家のオーブンはへぼいので、210度で20分焼いても

まだ色白で・・・・結局、その後230度で8分も焼きました・・・sweat01

新しいオーブンが欲しいなぁ~~~。

でも、どこのメーカーがいいのかサッパリわからない・・・chick

もしおすすめのオーブン(電気)があったら、どなたか教えて下さ~いsign03

2008-03-26

ショートブレッド

Photo ある日・・・パンを焼くにはちょっと時間的に無理だけど・・・・

「何か作りたいな~chick

と思って、家にある材料を使ってショートブレッドを作ってみました。

適当にやってみたのですが、案外おいしくできて感激shineshine

でも、このおいしさは私の”腕”ではなくて、素材のチカラだと思いますが・・・・sweat02

レシピをのせておきますので、よかったら参考にしてくださいね。

<材料>

A・薄力粉・・・・・・30g
 ・全粒粉・・・・・・70g
 ・アーモンドプードル・・・35g
 ・天然塩・・・・・・・・・・ひとつまみ

B・なたね油・・・・・・・大さじ2
 ・メープルシロップ・・・・大さじ1~大さじ2

C・豆乳・・・・・・・・10~20cc

<作り方>(約10本分)

1)Aをボールに入れて、泡だて器で混ぜる(ふるいません)
2)Bをボールに入れて、木べらでさっくり混ぜる
3)だいたい混ざったら、豆乳を入れて生地の固さを調節する。
4)手でひとつにまとめて長方形に形を整える
5)包丁で好みの幅に切る
6)竹ぐしで、好きなように穴をあける
7)180度で20分焼く

<ポイント>
・粉はふるわなくてOKです。
・メープルの代わりに、好みの甘味(砂糖やはちみつなど)でOK。
・パサパサして成形しにくかったら豆乳を足してOKです。
・成形は手やパレットナイフを駆使して、本当に適当にやりました
sweat01


簡単すぎてごめんなさい~sweat02でもたったこれだけで、おいしくでき上がって満足ですnoteやっぱりアーモンドプードルが入ると、風味も香ばしくなっていいですね。大好きですheart04

私はカリカリッが好みなので、20分焼きましたcafe(本当に固いです!)

もう少しやわらかくするためには、焼成を12~15分にするといいと思いますclover

また、材料がシンプルなだけに材料(特に小麦粉!)にはこだわってくださいflair

私は粉はすべて国内産の有機のものを使っていますhappy01

値段はちょっと高いですが、市販のお菓子を買う事を考えたら、(家計トータルで考えると)そんなに気にならないです~sign01(ヘルシーだしねっ!)

ムスコには「固すぎる!」と不評でしたが・・・・sweat02

私はおいしかったので、絶対また作ります~note

2008-03-24

かぼちゃパン

Photo_2少し前になりますが、給食用に焼いたカボチャパンです。

自画自賛で申し訳ないのですが・・・本当においしかったですnotenote

ふんわり、モッチリ~、そしてカボチャの甘い味~sign01

ムスコもパパも大喜びでしたscissors

<レシピ> (7個分)

・強力粉(ハルユタカ)・・・・・200g
・てんさい糖・・・・・・・・・・・・・20g
・天然塩・・・・・・・・・・・・・・・・3g
・水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100~115cc
・ショートニング・・・・・・・・・12g
・蒸してつぶしたかぼちゃ・・・50g
(※カボチャの皮はむかずに一緒につぶしました)
・有機天然酵母・・・・・・・・・・3g

私は、一次発酵まではホームベーカリにお任せしています。

コネの時に、生地の状態を見て水分が足りないようであれば、適宜足してくださいね。かぼちゃによってずいぶん差があると思います。

我が家の電気オーブンはパワーが弱いので、210度で18分焼きました。

Photo_3 有機天然酵母は「風と光のファクトリー 有機天然酵母」です。これはドライイーストのように気軽に使えて、とっても便利ですsign01ふんわり、モッチリできるので、そこも気に入っています。

Photo_4ショートニングはコロンビア産のオーガニックのものを使っています。



まだまだ初心者で下手なんですが、やっぱり自分で焼いたパンっておいしいですよね。

それに家族が『おいしい~~lovely』と言って食べてくれると、本当にシアワセな気持ちになるし、「また作ろう!」って思いますよね。

「大切な家族とおいしいものを食べる」

これって最高のシアワセだなぁ~って思いますheart04




ビタクラフト

お料理する時って、素材も大事だけど調理道具も同じように大事だと思うんです。今、私が毎日愛用している道具たちは、どれも迷って迷って・・・迷いまくって買ったものばかり・・・(そういう性格なんですcoldsweats01

高いから良いというワケでは無いけれど、やはり良い物はそれなりにイイ値段がしますよねsweat01だからあまり安易な気持ちで購入に踏み切れない人も多いと思うんです。

もし今、購入を検討していたり、迷っている人がいたらぜひ参考にして欲しい~!と思って、私が愛用している道具たちについて書いてみようと思います。

まず今回は・・・・私が料理に目覚めてから、初めて買ったビタクラフトについて。かれこれもう7年ほど使っていますが、今でも毎日のように愛用しています。買う前は、あまりにも値段がはるので、買うかどうかメチャメチャ迷いまくりました。でも、本当に良い仕事をしてくれるので買って大正解でした~sign03


Photo <ビタクラフト ウルトラ フライパン(27cm)>

まず大きさで悩みました。さんざん悩んだ挙句、「大は小をかねる」と信じて、このサイズに決定~chick

フライパンなんですが、実際は野菜を茹でるのに大活躍しています。青菜は洗って放り込むだけ。少量の水を入れたらあとは2~3分でできあがりnote

お湯をわかす手間もないし、少量の水だけなので、ビタミンの流出もおさえる事ができますshineまた、大きいのでとうもろこしは切らずに、まるごと一本茹でることができてとっても便利ですよflair

もちろん炒めるのにも活躍していますよ。きんぴらや大根ステーキなどもおいしくできるし、大きいので家族3人分のパスタを一度に炒めることもできますsign01

また(邪道かもしれませんが・・・)私はスパゲッティをひとり分だけ茹でたい時にも使っています。(水が少量で済むので、なにかと早いのです!)

また、先日野菜や具をい~っぱい入れて、「すき焼き風」を作りました。台所で材料と調味料を投入してグツグツ煮立てます。鍋と違って、すき焼き風ですからこういう形のものが使いやすかったです。そしてできあがったら、そのままテーブルへ~!

取っ手を外して、みんなでお箸でつついて食べましたheart04お皿に盛ってしまうと冷めてしまうし、これだと暖かいまま食べられて本当においしかったです。家族にも大好評~!

こんな使い方もできて、本当に助かります~!


Photo_2 <ビタクラフト ウルトラ  片手なべ19cm>

これも本当に毎日よく働いてくれます!保温性がとても高いので、野菜スープや煮物を作る時に、「まだ野菜が固いかな~?」くらいで火を止めます。すると放っておくだけで、しっかり火が通るんです。煮崩れもしないしとってもいいと思いまよ!(でも我が家では煮物にはルクルーゼが活躍してるかな~)

またそうめんやうどんなどの麺を茹でる時に、麺を入れていったん沸騰したら、キッチンタイマーをセットして(フタをして)火を止めてしまいます。そうすると吹きこぼれる心配が無いので、他のお料理(具など)に専念できます。保温性がとても高いので、タイマーが鳴って火をつけてみると、すぐに沸騰開始です。
箸でよくほぐしてフタをするのがポイントですnote

※私が持っているのはどちらも”取っ手”が取り外し可能なんです。スープが余ったら、”取っ手”をはずして、そのまま冷蔵庫に入れたりもしていますhappy01

ビタクラフトはよく「重い、重い・・・sweat01」と聞きますが私はあまり苦痛に感じた事はありません。(ルクルーゼの方がよほど重いかな~?)

9層もあるので本当に良い仕事をしてくれますよ!値段は高いけど、長く使えるし、便利だし、私はオススメします!

ビタクラフト→リンクを貼っておきますので、参考にしてくださいねbud



2008-03-20

給食のケーキ(いちごタルト)

Photo先日、給食でケーキcakeが出ました(6年生は最後の給食)。もちろんムスコは卵・乳が入っているので食べられませんdown

そこでこんなマクロビケーキを作って持たせました。いちごのタルトですnote

<簡単なレシピメモ>

クラスト=有機栽培の全粒粉&薄力粉+天然塩に、サクサク感を出すためにアーモンドプードルを混ぜました。
それに、なたね油を加えて手で混ぜこみます。その後水を入れて適当な固さにします。今回は180度で25分焼きました。
ちょっと固かったけど、1日置いたらフィリングの水分が少し出たのか、良い感じになりました。
(ムスコは「この固いのがおいしいねhappy01」と言ってくれましたup

フィリング=さつまいもを蒸してマッシュしたものに、りんご煮apple(→砂糖を使わないで天然塩だけで蒸し煮したもの)を刻んで混ぜています。

・フィリングにいちごジャムを塗って、その上にいちごを並べました。

グレイス=いちごジャムの果実じゃない部分を水で薄めて、くず粉でとろみをつけました。(ものすごい適当です・・・sweat02

配合は本当に適当です。。。。coldsweats01 見た目は「砂糖を使わないお菓子」の表紙を参考にしました。

Photo_4今回は、持ち運び途中に崩れないように、少し固めに作りたかったので、フィリングにはつなぎのようなものは何も入れていません。自宅で食べるなら、豆腐か豆乳でやわらかくした方がクリームっぽくなるかな?と思います。

みんなと同じメニューを食べられない上に、しょぼいケーキだとかわいそうなので、ケーキが出る時は毎回「ここぞsign03」とばかりに張り切って作ります。こだわりはいちごを使うところ!給食のケーキはフルーツがのっていないので、ここで差をつけますscissors

ムスコのために心を込めて一生懸命cake作りました!と~~~~~っても喜んでくれたので作ったかいがありました~sign03

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Photo_2 クラストのあまった生地でクッキーを作りました。砂糖が入っていなくて、サクサクしてるので、クッキーというよりもクラッカーに近かったです。おつまみに良さそうですbeerこれもとってもおいしかったので、今度これだけ作ってもいいな~shine


2008-03-19

バレンタインとホワイトデー

2月のバレンタインに、こんなケーキを焼きましたheart

Photo_2 マクロビオティックのガトーショコラです。レシピは

「砂糖を使わないお菓子」

を見て作りました。


マクロビですから、豆腐やメイプルシロップ、全粒粉などを使っているんですが・・・・豆味噌も入ってるんですよ~。隠し味的なものですが、スイーツに豆味噌って意外ですよねsign03

この本は、とってもおしゃれなレシピがたくさん載っています。ちょっと凝ってるので、我が家ではハレの日に活躍する本になっています!

でも、マクロビスイーツですから作り方はあまり難しくありません。材料さえ手に入れれば、あとはだいたいまぜるだけ。。。。

Photo_3 中もしっとりしていて、翌日もおいしくいただきましたscissorsとってもおいしくできて、家族全員大感激でしたheart04




そして、先日のホワイトデー・・・・ムスコは父を誘って、手作りクッキーを作ってくれましたpresent

14日は金曜日だったので、

「一日遅れるけど、土曜日がうちのホワイトデーだよnoteお父さんとクッキーを作ってあげるからねsign01

と言って、朝一にさっさと公文の宿題pencilを終わらせてパパと二人で作ってくれました。

Photo_4 二人が参考にした本は

「月森紀子のナチュラルスイーツ」

のゴマクッキー。材料は本当にシンプルなんです。だから、粉は絶対にいいものを使わないと、味がそれで左右されると思います。また、このクッキーでは塩も味を決める重要な決め手!だと思います。

結構大きめで厚みもあり、食べ応えがありました。メイプルの甘味や粉の風味が本当においしかったです~happy01右上のハート型のクッキーはパパが作ってくれたそうですheart

おいしかったので、春休みにムスコとまた作ろうと思いますribbon

2008-03-06

赤がスキ♪

昔っから赤が好きです。


服も、カバンも、靴も、赤が好きheart


キッチンも自然と赤が多くなり・・・・・・




Red1 バーミックスも、精米機も・・・・赤sign01






Red2

ル・クルーゼももちろん赤sign01






Red3 洗いカゴも赤sign01





こんなキッチンでお料理していますheart04

                                   

2008-03-05

体験レッスン

2月の話なのですが・・・・・・・・・

Bio3_2 料理教室の体験に行きましたrestaurant

さて、この日作った料理は・・・・・・

Bio_1 しぐれ味噌のスパゲティ
押し麦のスープ
温野菜のサラダ
小豆のタルト



正直、内心は味噌味のスパゲッティなんて・・・・どうなるの?!と思っていました。

味噌ってやっぱり和のイメージだから、パスタと合わせるなんて想像できなくて・・・・sweat02

でも、食事タイムで一口食べてみると・・・・

おいしぃ~~~~~~heartHAPPY~~~lovely

本当においしくて、おいしくて、感動してしまいました。

一番最初にひたすら野菜をみじん切りしている時は

「もうヤダsad

と思いましたが、

帰路のバスの中では

「絶対また作ろうup

と決心していました。

Bio_2 そして、この日あまった野菜たち(さつまいもの皮・菜の花の硬い部分など)をお好み焼きにしてくださいました。

メニューに無いんですが、余った野菜もちゃんとこうやって一品になるんですね。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

フォト

レッスンについて

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ